純正ライクな仕立てにセパハンでスポーティさを加える

Ryuji SPL. ZEPHYRχ
(KAWASAKI ZEPHYRχ)

人生初バイクをセパハン&スポーティに仕立てていく 「元々は兄さんの車両で …

ショップの助言を加えつつ自ら作り込んだハイレベル改

TAKAHASHI SPL. ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

格好良くきれいにを的確に車両に作り込んできた 2023年10月22日、スポーツラ …

確実な作り込みの上にオーナーリクエストを緻密に表現

ACサンクチュアリー Z1
(KAWASAKI Z1)

クールなカラーに精密加工エンジンなどを組み合わせる 前後17インチの現代タイヤを …

D.I.Y.塗装と思えない美しい外装で来場者の心を射抜く

Yosshy0513 SPL. GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

眺めても乗っても楽しいフルカスタム・ニンジャ ’23年10月22日、 …

1度は乗りたかったカタナを新型でより濃厚に味わう

ARAKI SPL. KATANA
(SUZUKI KATANA)

早い納車だったゆえになかったパーツを探し工夫する 「少し前はZX-14RとZRX …

空冷4発コスプレカスタムの完成度を高めるひと手間

T.T.Rモータース CB1100typeR
(HONDA CB1100)

よりらしいルックスを得る各部の工夫に注目 「きれいなままのCB1100Rの新車が …

'90年代スーパーバイクの雰囲気を活かした垂涎の1台

rain meister SPL. RVF/RC45
(HONDA RVF/RC45)

「RVFの完成形」をテーマに、往時を知れば刮目の車両 「実はこのバイク、前オーナ …

カスタムされ20年を過ごし鍛造ホイールでアップデート

ブライトロジック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

最初の的確な作りをベースに時代の進化も採り入れる カスタムされた車両がその後どう …

オーソドックススタイルにパフォーマンスを作り込む

ブルドック Z1000Mk.Ⅱ
(KAWASAKI Z1000Mk.Ⅱ)

力強いルックスに軽快感も加えた新定番が定着する 一見、純正にスパイスを利かせたよ …

明確な世界観のルックスにコンプリートの内容を加える

ACサンクチュアリー Z2
(KAWASAKI Z2)

18インチスタイルに合わせた新パーツも投入される 白×赤の火の玉調パターンカラー …

カラーと足まわりにこだわり理想を追うプライベート改

KAICHIN-GO. XJR400R
(YAMAHA XJR400R)

大排気量車カスタムに迫る作り込みに注目 かつてのカスタムブームではメインストリー …

フラッグシップの性能をより引き出せるようにサポート

テクニカルガレージRUN HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

各オーナーの使い方も見込んでセットアップする ’23年夏に国内限定販 …

カスタム車を元に整備と仕様変更を行って長く楽しむ

アラブル CB750F
(HONDA CB750F)

信頼できる状態を得た上に進むアップデート 「この車両のオーナー・飯塚さんは、元々 …

車両作りの巧者が要所を抑えて維持させる快走カスタム

エムテック Z1000R
(KAWASAKI Z1000R)

“未然修理”と消耗品の見極めで良好さをキープする キリッとした立ち姿が印象的なロ …

25年近く前に作られつつほぼそのままに好調を維持

ブライトロジック ZZR1100
(KAWASAKI ZZR1100)

カスタムの細部も把握し良好な内容を継続する ’84年初出のGPZ90 …

コンプリート製作車両の細部を自らの好みに合わせる

バグースモーターサイクル ZEPHYR750
(カワサキ ZEPHYR750)

必要な検査をメニュー化した「車検バイクドック」 「車検バイクドック」というメニュ …

手に入れた車両の内容を先に知った上で望むスタイルへ

T.T.Rモータース CB750F
(HONDA CB750F)

ノーマル状態でなじんでもらい、カスタムへ進む 誰もがイメージしやすいカスタムベー …

フルチタンEX&ステップの定番からミドルRSをチューン

ストライカー Z650RS
(KAWASAKI Z650RS)

現代ネオレトロミドルネイキッドをスポーティに楽しむ ’22年4月末に …

パーツの相談をしながら自ら作るツーリングカスタム

しゃぼん玉 ZRX1200DAEG
(KAWASAKI ZRX1200DAEG)

ベースに合ったカスタム&ツーリング路線を強化 しゃぼん玉はカスタムショッ …

電装も大きくアップデートした17インチ・コンプリート

サンクチュアリー コウガ Z1
(KAWASAKI Z1)

見えないところでも進化を続けるカスタムの世界 「セパレートハンドル仕様で、排気量 …

好きなカラーのモデルをオールペイントでアップデート

RIKI SPL. ZRX1200DAEG
(KAWASAKI ZRX1200DAEG)

純正の色違いパーツでトータルルックも変わる ZRX、そしてカスタムの楽しみ方には …

ネオレトロスポーツのらしさや質感に機能を加える

マジカルレーシング XSR900
(YAMAHA XSR900)

まず付けたいカウル&ボディパーツ類にぜひ注目 ダイキャストフレームや88 …

タイヤと車体にベストマッチの進化を見せるホイール

アドバンテージ Ninja H2
(KAWASAKI Ninja H2)

タイヤの要求する最適サイズで安定性も高く 2015年に登場し、’21 …

現代車を元に作るコンプリートがこれからのヒントに

ACサンクチュアリー ZRX1200DAEG
(KAWASAKI ZRX1200DAEG)

車体スープアップを中心にして今後の発展性も見せる ACサンクチュアリーによるZR …

走るための機能パーツ満載のSDGカラー・Z900RS

ケイファクトリー Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

足まわりとポジション設定が走りの楽しさを予感させる SDG昭和電機グループの工業 …

車両作りのスペシャリストが要所を押さえた快走車

エムテック ZRX1200R
(KAWASAKI ZRX1200R)

まず止めて、曲がり、走るの順に必要な要素を満たす 京都のm-techによるZRX …

空冷4バルブを積むCBの系譜を現代17インチで楽しむ

チームCB’s CBX750F
(HONDA CBX750F)

当時の作りをクリアして納得の走りを手に入れる ’84年にホンダがCB …

デモ車のイメージを基本に変化も盛り込むコンプリート

ブルドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

目標とするショップアイコン車の作りを投影する もうおなじみのルックスと言うべきか …

今空冷カタナに乗るために必要な内容をきっちり備える

テクニカルガレージRUN GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

製造年代なりの不足点を補いリセットと再構築を図る ファイナルエディションをベース …

サーキットも視野に入れた走りの要素を取り込む

しゃぼん玉 ZRX1100
(KAWASAKI ZRX1100)

ハンドリングのシャープさという魅力をうまく引き出す ZZR1100をより日常的に …

質実剛健という印象の車両をスマートにアップデート

ブライトロジック GSX1100E
(SUZUKI GSX1100E)

派生モデルに適用されるスペックをアレンジする 1980年代には、名車と呼ばれるバ …

ノーマルライクルックに作動も車重も理想的にプラス

トレーディングガレージ ナカガワ ZRX1200R
(KAWASAKI ZRX1200R)

チューニングエンジンが生きる車体作りの見本 1997年のZRX1100でスタート …

車種ごとの立ち位置も考慮して作られるコンプリート

ブルドック ZEPHYR750
(KAWASAKI ZEPHYR750)

古過ぎないゆえに出るネガも補い先を楽しむ 空冷Zをベースにハイレベルな現代スペッ …

Mk.Ⅱスタイルのベース車を17インチ仕様でフルチェンジ

ACサンクチュアリー KZ900
(KAWASAKI KZ900)

Zが好きでカスタムが好きという原点を彷彿させる 空冷Zには、’73年 …

純正ツートーンを元によりカフェレーサー感を高める

0024ワークス Z900RS CAFE
(カワサキ Z900RS CAFE)

柔軟な姿勢が見せる車両への明確な作り ’17年末の発売から既に5年。 …

往年の最速車の本領そのままに現代的にアップデート

K-2プロジェクト ZZR1100
(KAWASAKI ZZR1100)

独特で柔軟な個性をさらに楽しめるようにする ’84年のGPZ900R …

限定車の印象を維持し足まわり中心に大幅アップデート

ガレージモトテック VFR750R(RC30)
(HONDA VFR750R/RC30)

400で製作シミュレートし、本命750にその作りを投影 カムギヤトレーン式の90 …

時代感を理解しながら必要なパートをきっちり仕立てる

安田商会 Z1000J
(KAWASAKI Z1000J)

カスタムの手法を応用してくたびれた純正を再生 ’73年型の初代Z1の …

軽量コンパクトな車体をコントロールする優位性を作る

アラブル ZEPHYR750RS
(KAWASAKI ZEPHYR750RS)

今後の仕様変更にも対応できるよう構想を立てる 埼玉県・三郷市にあるアラブルによる …

直6フラッグシップをサーキットも楽しめる軽量快速化

タジマエンジニアリング CBX
(HONDA CBX)

ノーマルを知った上で現代的構成を堪能する 1978年、つまりCB750F/900 …

各部変更を楽しんだ上でエンジンに手を入れて完成形へ

しゃぼん玉 ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

エンジンはいずれやるを考えるなら今やるべき 車両を重量面からも軽くし、取り回しも …

空冷モノサスミドルが受ける確実なスープアップ

バグースモーターサイクル Z550GP
(カワサキ Z550GP)

仕様を変更しつつ長く楽しむ’80年代車の好例に ’80年 …

消耗パーツをアップグレードして不調解消&快走仕様へ

ショップ メローズ ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

ショップのアドバイスを受けながら個性化も進む 「オーナーさんはバイク仲間や先輩の …

ケイファクトリーが製作したSDGカラーのデモ車両

ケイファクトリー YZF-R7
(ヤマハ YZF-R7)

強い絆から生まれ、さらに話題作りにつながる 白、濃い目の青に彩度のある赤といった …

協力関係にあるショップがより深くGT-Mを知るべく依頼

ブルドック Z1
(KAWASAKI Z1)

実際のコンプリート車両見本としての役割も果たす ひと目見ればハイスペックカスタム …

サーキット&ストリート仕様で続けるアップデート

しゃぼん玉 ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

軽く取り回しやすくというセオリーを踏襲する 開店から31年、2輪用大型用・洋品店 …

最上級ネオ・ネイキッドをよりスポーティ&機能的に

マジカルレーシング CB1000R
(HONDA CB1000R)

ほぼすべての製品を新作しながら一級品の完成度を提供 2018年にデビューしたホン …

低中速コーナーを気持ちよく走る作動をパッケージング

アラブル ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

車両への意思伝達を行いやすく応答性も高くする ひと口に“良く走る”と言っても、実 …

ゴールドの比率をさらに高めて機能もバランスも向上

0024ワークス Z900RS
(カワサキ Z900RS)

まさにフルゴールド仕様を体現するスペシャル テーマカラーを決めて外装を仕立て、ハ …

空冷Z系最終モデルを軽快18インチ仕様で楽しめるように

ACサンクチュアリー GPz1100
(KAWASAKI GPz1100)

カスタムらしい手応えも魅力となった製作過程 ハーフカウルやユニトラック・リヤサス …

シンプルモダンとモノトーンでネオレトロを進化させる

ARI SPL. Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

明確な車両コンセプトをきっちりと反映する作り込み Z900RS/CAFEのオーナ …

純正スタイルプラスアルファを機能塗装でより格好良く

TTRモータース CB750F
(HONDA CB750F)

独自感も得るとともに機能も加えられる塗装 FB純正カラーで外観をきれいに仕立てる …

エンジン&フレームから始まり経過を楽しみつつ完成に

バグースモーターサイクル ZEPHYR1100
(カワサキ ZEPHYR1100)

現代的に手を入れるを基本路線として発展させる 堂々としたスタイルやビッグバイクら …

高いトータルバランスのコンプリートカスタムを新提案

ストライカー Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

新たに加えられたシングルシートスタイル カラーズインターナショナルのストライカー …

18インチのスマートルックに力強い走りの要素をプラス

ブルドック Z1
(KAWASAKI Z1)

多くの製作例から導き出され、新たな定番となる仕様 ゴールド&ブラックの火 …

新作パーツ群を軸にオリジナリティと走りの質を高める

アメリカンドリーム Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

人気の独自製品に加わる注目のニューアイテム群 カフェレーサーカウルキットやNeo …

コンプリートカスタムのコンセプトをZ900RSに適用させる

ACサンクチュアリー Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

第1形態として完成し、次の第2形態パーツ群に着手 「ダウンチューブキットにワイド …

軽く、速くを狙ってネイキッド化したツーリングハヤブサ

ブライトロジック HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

取り回しなどへの可能性も想定してミニマル&シンプル化 「しばらくツーリン …

Z900RSの可能性を大きく高めるコスプレ・カスタム

ドレミコレクション Z900RS“LAWSON STYLE”
(KAWASAKI Z900RS)

角型デザインが好みのオーナーが早くから外装を予約 Z900RSのモチーフとなった …

使い方も熟考しフィッティングも高まるコンプリート

テクニカルガレージRUN GSX-R1000R
(SUZUKI GSX-R1000R)

いい意味でメニューはあってもないようなもの GSX-R1000Rのスズキ100周 …

整備の延長でカスタムを施し落ち着きとまとまりを得る

飯田レーシングファクトリー GS1200SS
(スズキ GS1200SS)

ノーマルもよく知った上で変化も楽しんでいく 20年近く前にバイク用品店の駐輪場で …

パーツを正しく組んで性能を楽しませる好例

ショップ メローズ ZRX1200R
(KAWASAKI ZRX1200R)

パーツを正しく組んでオリジナリティも加える 「オーナーさんがキャブレターを交換さ …

コンプリート化=内容一新で素性を効果的に引き出す

テクニカルガレージRUN BANDIT1200S
(SUZUKI BANDIT1200S)

今行える油冷車への推奨仕様でパッケージングする スズキ750〜1200cc系油冷 …

ボルトオンパーツでワンランクアップを実現

アクティブ YZF-R7
(ヤマハ YZF-R7)

ちょうど良いのひとつ先を目指す提案車 270度クランクのDOHC4バルブ688c …

一貫した物作り思想で乗りやすさを求めたパッケージ

アエラ Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

輸入車用パーツで培った精度や機能、品質を応用する AELLA(アエラ)は京都・カ …

RCM所有歴から得られた経験を新たな車両依頼に生かす

ACサンクチュアリー Z1000Mk.II
(kawasaki Z1000Mk.II)

作り手やパーツの進化を十分に反映してオーダーする ACサンクチュアリーのコンプリ …

クラシック&レーシーイメージに軽さと乗りやすさを作る

飯田レーシングファクトリー GS1200SS
(スズキ GS1200SS)

油温にもコンパクトさにも配慮し好ルックスも獲得する シングルシートスタイルや丸目 …

現代版Zと言える機能向上&スマートさを作り込んだ1台

ブルドック Z1
(KAWASAKI Z1)

最後に乗るバイクとして選ばれるコンプリートZの魅力 「ゼファー1100のコンプリ …

TOTハーキュリーズを走る中でさらに進化する油冷カタナ

カスタムファクトリー刀鍛冶 GSX1100S
(スズキ GSX1100S)

GSX-Rディメンションに好きな形と油冷エンジンをドッキング 「今回はいくつかの …

ウエアブランドとコラボで作る“らしい”Ninja

アルファインダストリーズ×オートバイ GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

カスタムの今も反映するべく多くの協力も得て作業進行 ’23年の東京モ …

内容を見直した上で軽さや質を高めたコンプリート

テクニカルガレージRUN GSX-R750RK
(SUZUKI GSX-R750RK)

一度きちんとした状態を作って整備や劣化に配慮 初代GSX-R750の登場(198 …

ネオクラシック新ブランドを推進するパーツのデモ車

アクティブ GB350S
(ホンダ GB350S)

カフェレーサー3種の神器を中軸に展開開始 ’23年3月の東京モーター …

街乗りからロングツーリングまで多彩な用途に対応する

キジマ Z650RS
(カワサキ Z650RS)

気になる部分への解決アイテムから展開広がる 50ccや125ccの原付モデルから …

レーサースタイルに満たされるストリートリーガル

飯田レーシングファクトリー GS1200SS
(スズキ GS1200SS)

偶然の出会いに始まり長く格好良く楽しまれる1台に 「12年前に出会って、ひと目惚 …

油冷&ユニットプロリンクサスで大幅進化した3型カタナ

MOTOTECH GSX750S
(SUZUKI GSX750S)

手元のパーツで組んだとは思えない高い完成度と巧みな手法 1100でも750でも、 …

すぐ使いたくなるショートパーツを効果的に活用する

デイトナ Z650RS
(KAWASAKI Z650RS)

ミドル・ロードスターのルックスや使い勝手を高める 2022年に登場したミドルロー …

完全態となったヴァージョンアップコンプリート

テクニカルガレージRUN Hayabusa
(SUZUKI Hayabusa)

軽く扱いやすくと安心をまとめたシン・ハヤブサ ’23年東京モーターサ …

“本物よりも本物”というこだわりの'86年8耐レプリカ

ブライトロジック GSX-R750RK
(SUZUKI GSX-R750RK)

現役時代の要素を再現しながらカスタムらしさも取り込む 1985年のGSX-R75 …

小柄なライダーに車高を合わせルックスも違和感なし

タジマエンジニアリング CB1100R
(HONDA CB1100R)

プライベート製作車両にワンモアポイントを追加 CB-F/R各車に性能アップや高耐 …

車両の持つ軽快さと親しみやすさを伸ばす

プロト Z650RS
(KAWASAKI Z650RS)

多くの輸入パーツを扱う利点を車両に反映する 扱いパーツやそのブランドの歴史、自社 …

漆黒メッキでさらに質感を高める“ブルーサテライト”

ARCHI Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

メガホンマフラーなどの新作パーツにも大注目! PMCの現行車向けパーツブランド、 …

完全態となったヴァージョンアップコンプリート

テクニカルガレージRUN Hayabusa
(SUZUKI Hayabusa)

軽く扱いやすくと安心をまとめたシン・ハヤブサ ’23年東京モーターサ …

17インチCB-Fに必要な内容を初期段階で作り20年超え

Team CB’s CB750F
(HONDA CB750F)

元気良さと壊さないためのバランスで長く使える作り カスタムブームの頃からCB-F …

ネオクラシックの新たな雰囲気を機能とともに提案

アクティブ Z650RS
(カワサキ Z650RS)

前後18インチで現代版ライトカフェレーサーを表現 2022年にカワサキが市場に送 …

CBX400Fコスプレを元にさらにインテグラ化!

ドレミコレクション CB TYPE-X INTEGRA
(HONDA CB400SUPER FOUR)

モチーフ車同様に違和感なくアッパーカウルを追加 ドレミコレクションが&#8217 …

気になる点を解決するハイユーティリティパーツに注目

キジマ Z900RS CAFE
(カワサキ Z900RS CAFE)

純正イメージキープでのドレスアップも提案する 幅広い車種、幅広いシーンでのユーテ …

CB-F現役当時スタイルにオリジナルパーツや手法を併用

TTRモータース CB750F
(HONDA CB750F)

快調や操作性の良さの上に楽しむ当時風カスタム CB-Fシリーズに多い、純正にこだ …

尽きることのないカスタムの魅力を提案する車両

プロト Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

往年のカスタム文化の魅力をZ900RSで再認識する 自社エフェックス(EFFEX …

CBの限界も試し従来のノウハウをさらに伸ばす“RS”

タジマエンジニアリング CB1158RS
(HONDA CB-F)

RCBモチーフのオリジナル車4号機は特別仕様の心臓 “CB1158RS”と名付け …

西海岸のストリートを気楽に流せるフリースタイル

デイトナ REBEL250
(HONDA REBEL250)

フルボルトオンでデモ車の再現までも可能にした1台 2017年に発売されて以来ヒッ …

充実したパーツ群でパーツの充実度を表現するデモ車両

アーキ Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

空冷Zの雰囲気を前面に押し出したレッドジュエル PMCの現行車向けパーツブランド …

今も最新鋭と言える内容を25年前にパッケージング

チームCB’s/市本ホンダ CB1100R
(HONDA CB1100R)

チームCB’sチューニングの先見にして集大成の現役車 紫色に塗られた …

きっちり仕立てた18インチに現行サスを組み合わせる

ブライトロジック KZ1000
(KAWASAKI KZ1000)

外装やステムも変更し全体のイメージも一新する オーリンズサスペンションの日本扱い …

プライベート製作の車体まわりを完調エンジンで強化

TTRモータース CB750F
(HONDA CB750F)

オーバーホール済みエンジンを積むという好選択 シルバーに濃淡ブルーのストライプと …

走る・曲がる・止まるを追求したカスタムらしさを強調

アクティブ Z900RS
(カワサキ Z900RS)

スイングアームなどの大物パーツにも新作を投入 Z900RSの登場(市販開始は20 …

エンジン組み直しをきっかけに各部確認と手直しを図る

安田商会 CB750F
(ホンダ CB750F)

今のうちにしたい消耗品交換と再構築も行う ’70年代末に登場し、&# …

フロント19インチ仕様で“上がり”バイクに仕立て直す

オオノスピード GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

これからの金属パーツの試作用テストベッドにもなった 「新車から乗られているオーナ …

望む格好良さを追求して自身の作業を軸に作り上げる

SSPファクトリー CB750F
(HONDA CB750F)

機械いじり好きが高じて自分の理想を自ら形にする AMAスーパーバイク、アメリカン …

17インチを前提にして自由なパーツや色をアレンジ

ACサンクチュアリー GSX1000S
(SUZUKI GSX1000S)

海外からのオーダーを前後17インチホイール化で反映したカタナカスタム 往年のスズ …

1981年型AHMレーサーをモチーフに多彩な工夫を凝らす

マシンヘッドモーターサイクル CB1100R
(HONDA CB1100R)

パーツ集めにも多くの時間を割いて深まった作り込み ホンダCB-Fが現役だった頃の …

初期型で開発したパーツをコンバートし新型の性格も知る

オオノスピード KATANA
(SUZUKI KATANA)

メーカーの考え方にも注目してパーツや車両を作る 「II型のⅠ型仕様ですね(笑)」 …

前後18インチ化とステム変更でより理想型に近づく見本

テクニカルガレージRUN GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

必要条件をクリアしさらにバランスを高め選択肢を拡大 GSX1100Sカタナという …

理にかなう17インチに似合うマフラーをオーダーで製作

SSPファクトリー CB750F
(HONDA CB750F)

自分での作業も効果も楽しみながら進めていく 多くの手法やパーツがまだ出てくる中、 …

当時のレーサー的な外観に多くの今流要素を盛り込む

カスタムファクトリー刀鍛冶 GSX1100S
(スズキ GSX1100S)

定番メニューを生かす仕様選択や提案にも注目 「カタナ現役当時(’82 …

高い作り込みや凄さも自然な17インチコンプリート

ブルドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

17インチZの現代標準と言える内容の作り込み ひと目見てそれと分かるスマートなボ …

オーソドックス・イズ・ベターの見本的18インチカタナ

ブライトロジック GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

車両を軽く感じられ、飽きないから長く付き合える しばらくは17インチと18インチ …

ワイヤスポークホイール仕様に合う足まわりと制動性を

しゃぼん玉 ZEPHYR1100RS
(KAWASAKI ZEPHYR1100RS)

注力する機種に対するショップの提案を反映 ゼファー1100にバリエーション設定さ …

サーキットも走れるGTという方向に振ったコンプリート

テクニカルガレージRUN GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

純正ルックで乗るのに不可欠な部分を補完する フロント19インチの星型キャストホイ …

現代的なパーツ選択で作り出す新たな18インチスタイル

ACサンクチュアリー Z1000Mk.Ⅱ
(KAWASAKI Z1000Mk.Ⅱ)

固定観念に囚われない新しい需要に応えた見本 「オーナーさんの要望が“18インチホ …

ポテンシャルを効果的に発揮させて長く楽しめるように

K-2プロジェクト ZX-14
(KAWASAKI ZX-14)

多くの距離を走るオーナーに効くメニューを提案する 2006年、ZX-12Rに代わ …

ポジション変更と再整備でいつでも乗れる快適カタナへ

オオノスピード GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

本質はそのままに専門店のノウハウで楽しみを大きくする 50歳を超えてからもGSX …

フルカスタムニンジャがフレーム補強で完成形へ

トレーディングガレージ ナカガワ GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

純正ルックスを生かし今回は発電系を充実化 TGNエンジンメニューという多彩なメニ …

Hayabusaにふさわしい高質ドライカーボン外装をまとう

ナップススポーツ HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

ナップススポーツによる究極のプレミアムパーツ 大手用品チェーンのナップスが202 …

段階的に作業を進めた車両をさらにアップデート

サンクチュアリー横浜大和 GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

柔軟な考えで個性も持たせたコンプリートパッケージ サンクチュアリーの17インチコ …

色使いと違和感ない見栄えが表現する精悍さと高い内容

ブルドック Z1000Mk.II
(KAWASAKI Z1000Mk.II)

作り手の知識やノウハウがルックスにもにじみ出る ノーマルの持つ角型デザインによる …

クラスレギュレーションの中で積み上げていくノウハウ

ブルドッカータゴス GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

850cc上限の中で試した仕様をストリートにも生かす レースでのノウハウをストリ …

オリジナリティを残しながら徐々にアップデートする

ショップ メローズ CB1000SF T2
(HONDA CB1000SF T2)

足まわりを軸にしてしっかり進化を図る “ビッグ1プロジェクト”によって1992年 …

エンジンオーバーホールや17インチ最適化を行ったベースに各部アップグレードを図る

ACサンクチュアリー GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

RCMニンジャ・ニューTYPE-Rのアップグレードした姿の最新がこれだ! RCM …

17インチの要素を満たしコストも考慮したコンプリート

サンクチュアリー コウガ Z1R-II
(KAWASAKI Z1R-II)

細かな部分にもぜひ注目したい内容が多数という車両 Z1-R由来の角型ボディ。その …

今の理想型と言える1078cc+フルR-Shot#Mエンジン

トレーディングガレージ ナカガワ GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

チューニングエンジンや17インチをより生かすように GPZ900Rのエンジンにつ …

オーソドックスルックに潜む的確な走りのスペック

ブライトロジック GSX1100E
(SUZUKI GSX1100E)

シンプルに楽しめるバイクという作り込みを貫く スズキの4ストロークスポーツの多く …

ニンジャの良さを強調し手の入れしろも残した好見本

ブルドッカータゴス GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

今という時代にニンジャに乗ることを考えた入門車両 元祖Ninja、GPZ900R …

全身にわたって理想のスペックとセットアップを施す

トレーディングガレージ ナカガワ ZRX1200R
(KAWASAKI ZRX1200R)

ほぼ完成域と言える作り込みの先も楽しんでいく フレームマウント化されたビキニカウ …

現役当時のフォルムをキープしながら充実度を高める

T.T.Rモータース CB750F
(HONDA CB750F)

純正ルックスを生かし今回は発電系を充実化 いわゆるスペンサーカラーで仕立てた外装 …

自社製フレームで正式許可を得たストリート向け生産車

ウイリー WR600RS

コンストラクターの夢の実現、ロードゴーイングレーサー 今では目の字断面アルミスイ …

シャープな3気筒スポーツの精悍さと機能を高める外装

マジカルレーシング MT-09SP
(YAMAHA MT-09SP)

ストリートファイターの利点を高めつつ不足はカバー 多くのFRP/カーボンパーツを …

230psをマークしながら日常域で気軽に使えるターボ改

パワービルダー GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

メカチューンも過給も多彩な技法を極めた車両 ’15年のスーパーチャー …

不動再生からコンプリート化しペイントで引き立てる

サンクチュアリー横浜大和 GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

コンプリートに新たな個性を作るカスタムペイント かつてのカスタムブーム時の多くの …

17インチ化で変わる車高を補正し妥協のない車体を作る

チームCB’s/市本ホンダ CB1100R
(HONDA CB1100R)

ディメンションを考慮しステム形状を変更する ’90年代に花開いたカス …

メガスポーツのポテンシャルを十分引き出す作り

K-2プロジェクト ZX-14R
(KAWASAKI ZX-14R)

本質的な重さや大きさを感じさせずに上質にする 2012年にカワサキのフラッグシッ …

徹底的なモディファイの上に20年超進化続行中のカタナ

ピストンブローククラブ GSX750S
(SUZUKI GSX750S)

組み上げ後に不可欠な作業も考慮しつつ進化を重ねる 「完全メンテしたノーマル車とい …

17インチカスタムに似合う形を提案した2007年のGT-M

ブルドック Z1
(KAWASAKI Z1)

より良いZを作るためのパーツやノウハウの確立が分かる 元々は修理というスタンスで …

運輸省認定取得のオリジナルフレーム2ストマシン

オートスタッフ末広 ASS-TY001
(YAMAHA RZV500R)

車両メーカーと同等の認定用試験もクリアした完成車 ’80年代の国内バ …

往年の2ストトリプルレーサーをストリート仕様で復刻

ONE&ONE INVESTMENT “H2R REPLICA”
(KAWASAKI 750SS H2)

イギリス・ハリス社にフレームをオーダーして特性を一新 Z登場以前のカワサキは2ス …

想像と現物合わせ、その量が鍛えてくれたカスタム対応力

レッドモーター RZ250
(YAMAHA RZ250)

我流で手を尽くしたことが今に至るカスタムの下地に 今ではドラッグレース関連で名前 …

常に最新の手法やパーツを取り込むコンプリートの見本

ブルドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

ブルドックのノウハウと理念が貫かれた車両の最新状態 空冷Zに現代モデルに比肩する …

最新要素を満たしつつ今後の発展性にも適応する

ACサンクチュアリー Z1
(KAWASAKI Z1)

量産とカスタムの利点を活用し合い魅力を高める 空冷Zの各部を整備・修正し、あるい …

ドラッグレースノウハウを惜しみなくストリートへ投入

クラスフォーエンジニアリング Z1000R
(KAWASAKI Z1000R)

現在のスタイルを確立したUSテイストと太いタイヤ ’88年の開店時か …

ハードも外観にも当時のカタナの概念を超える思想を

ワンダープロダクト GSX1100S
(SUZUKI GSX1100S)

17カスタムらしい外観を確実な作り込みで支える ’94年にアニバーサ …

自由な発想と技術から生まれた並列3気筒のRZ

DAISHIN “RZ TRIPLE”
(YAMAHA RZ250)

RZの市販直後に既に形になっていた3気筒エンジン 誰も思いつかないような発想と高 …

1441cc+NOSのパワーを生かす車体の構成にも注目

クラスフォーエンジニアリング HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

450psでも壊れない余裕で12シーズンを戦ってきたドラッグBUSA 「このハヤ …

第1世代を元にカスタム感を維持しつつアップデート

しゃぼん玉 HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

バイクとしての良さを高める手法を全身に表現する フルカーボンの外装をまとい、足ま …

フルスペックカスタムに限定スーパーカーのカラーを

ブルドック Z750FX
(KAWASAKI Z750FX)

上質ツーリング仕様という作りの軽快感も参考になる 「お客様の要望で、ご自身が所有 …

全バラ再構築で作り込まれたブラック・ビューティ

ブライトロジック HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

加工箇所の維持性にも配慮するからこその手法 2021年に登場した第3世代ハヤブサ …

エンジンにも車体にも外観にも精緻な作りを反映する

ACサンクチュアリー Z1
(KAWASAKI Z1)

エンジンでとくに進むコンプリート内容のアップデート 初期型のイエローボールパター …

1508cc化とオリジナルのNOSプログラムで速さを追う

レッドモーター ZX-14R
(KAWASAKI ZX-14R)

速さの可能性を探るために細かな部分まで詰めていく 基本的には改造無制限というJD …

フラッグシップに共通する要素を施した上質車

K-2プロジェクト HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

スポーツ性を高めながら普段使いの良さも強める ZX-14Rには、ZZR1400や …

オールブラックをコンセプトにしたスーパースポーツ

ブライトロジック GSX-R1000R
(SUZUKI GSX-R1000R)

マットブラック仕立てでまた異なる印象を作り出す ブライトロジックによる&#821 …

必要な加工とオーバーホールの上にチューニング

クラスフォーエンジニアリング ZX-14R
(KAWASAKI ZX-14R)

ベースの良さを生かすメンテナンスで速さを打ち出す この車両は1441ccの純正排 …

サーキットも走れるGTという方向に振ったコンプリート

テクニカルガレージRUN Hayabusa
(SUZUKI Hayabusa)

ハヤブサが秘めるポテンシャルを引き出す作り込み テクニカルガレージRUNが手がけ …

アルミハンドメイドの美しさを保ち続ける希少な1台

タバックスエンジニアリング Z1
(KAWASAKI Z1)

車両の各部に溢れ出るオリジナリティをキープ まぶしいホワイトに紺の火の玉パターン …

乗り手や環境の変化に合わせて楽しみ方も調整する

K-2プロジェクト ZX-14R
(KAWASAKI ZX-14R)

リスクは抑えつつ機能と遊び心を高めるパッケージ K-2プロジェクトで扱いの主流と …

アルティメットスポーツの快適性を引き上げる作り込み

テクニカルガレージRUN Hayabusa
(SUZUKI Hayabusa)

バーハンドルで普段乗りもサーキットも楽しめる内容 「バイクは基本的には大量生産の …

サーキットからツーリングまで楽しめるオールラウンダー

HANGAI SPL. GSF1200S
(SUZUKI GSF1200S)

外装変更も含めたフルカスタムの王道を行く1台 1989年のゼファー(400)に始 …

ダブルタイトル獲得時のスペンサー車をレプリカ

ROTHMANS JUNKIES SPL. NS250R
(HONDA NS250R)

作り込みが続くSUGOスペシャルRS250R-Wレプリカ 濃紺×白に赤と金のライ …

軽量強靱ホイールの効果もより生きるパッケージング

ブルドック Z1000Mk.Ⅱ
(KAWASAKI Z1000Mk.Ⅱ)

本来の作りの良さで新作ホイールへの換装も違和感なし グリーンからブラックのグラデ …

2023年型Z900RSにも適合パーツをいち早く展開

ストライカー Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

中核車両となったZ900RS向け製品を大切に育て上げる 2017年の東京モーター …

バーハンドル仕様でフレームマウントカウル化を図る

ACサンクチュアリー Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

細かい数値の積み上げを新しいノウハウに加える 「この車両の特徴は、バーハンドルで …

ストリートでスーパースポーツが映える方向でカスタム

Team CB’s CBR1000RR
(HONDA CBR1000RR)

ベースとなったのはエクストリームのデモ車 スーパースポーツは、当然ながら各市販車 …

1984年の平 忠彦YZR500を市販V4モデルで追い求める

TOKOI SPL. RZV500R
(YAMAHA RZV500R)

レーサーとカスタムの中間的に車両を楽しんでいく レーサーレプリカブームが一気に膨 …

現代の空冷CBで往年のFイメージを味わう

ウィズミープロフェッショナルレーシング CB1100 Project“F”
(HONDA CB1100)

衝撃的な印象を残したボルドールカラーを再現する 736ccという大排気量で北米市 …

レイニー最高の輝きを投影した'93日本GPレプリカ

RAINEY HIRφ SPL. TZR250R SP
(YAMAHA TZR250R SP)

歴代TZRを乗り継いできて残した1台を維持する 「元々TZR250シリーズは好き …

'80年代大人気400cc直4をコスプレで気軽に楽しむ見本

ドレミコレクション CB400SUPER FOUR TYPE-X
(HONDA CB400SUPER FOUR)

憧れのモデルをレプリカする“タイプX”キット 直4エンジンを積んだ“ヨンフォア” …

第1回鈴鹿8耐優勝のヨシムラGSを再現する実走車

ブライトロジック GS1000
(SUZUKI GS1000)

当時から変わらない機能性も軸に置いたひとつ 1970年代末のAMAスーパーバイク …

消耗品やコストも念頭に好みのキャブ車をカスタム

SAMADA SPL. CB1300SF
(HONDA CB1300SF)

目指しているのは仲間のカスタムZRXのイメージ 1992年11月のCB1000ス …

再カスタムに向け改めて車両を用意しフルに手を入れる

アメリカンドリーム Z1
(KAWASAKI Z1)

今後の使い方も見越した仕様設定やパーツ使いにも注目 「元々18インチカスタムのZ …

限定仕様のFBBを彷彿させるプライベートカスタム

TTRモータース APE
(HONDA APE)

熱意も伝わるハーフカウル仕様レプリカ 多くのカスタムや中古車を扱うT.T.Rモー …

ゴールドカラーを軸に細部の使い勝手まで個性を投入

MIURA SPL. ZRX1200DAEG
(KAWASAKI ZRX1200DAEG)

Z40周年記念限定カラーのライムグリーンも生かす どんなコンセプトを立ててどのよ …

発電・充電・点火に気を配り新しいパーツも正しく導入

バイクプラザ・メカドック Z1000Mk.II
(KAWASAKI Z1000Mk.II)

ツインプラグヘッドエンジンに今流の18インチを合体 「この車両は元々同じ道内、旭 …

軽快な性格をより研ぎ澄まして自在性を高める

しゃぼん玉 MT-09SP
(YAMAHA MT-09SP)

現代車でも旧車でも狙うポイントは同じ トルクと回転をバランスさせた並列3気筒84 …

空冷4発CBの雰囲気を12インチミニスポーツで再現

TTRモータース GROM“Type R Mini”
(HONDA GROM)

コンプリートでの販売も行われる“タイプRミニ” ひと目見ればCB1100R(D) …

消耗品やコストも念頭に好みのキャブ車をカスタム

TAKUYA8 SPL. ZRX1200R
(KAWASAKI ZRX1200R)

ベース車両のコンディションも整えて楽しむ ZRX1100が登場4年を超えた200 …

6速やJ系ヘッドに200幅タイヤも取り込む最新スペック車

ブルドック Z1000Mk.II
(KAWASAKI Z1000Mk.II)

性能復帰以上を狙うオリジナルパーツで維持性も高める Z1〜Mk.IIの後継となる …

高い接地感を提供するサスと鍛造ホイールでより上質に

アドバンテージ Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

市場の要求も取り込んだパーツ群で構成する テールカウルやサイドカバーなど、アーキ …

トータルバランスで見た目も楽しさも走りの良さも作る

KANEDA SPL. ZRX1200DAEG
(KAWASAKI ZRX1200DAEG)

プロの力を借りつつも、自分でできる範囲でZRXを楽しむ パフォーマンスとユーティ …

積み上げたノウハウで要望をスマートに作り込む

ブルドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

幅広い仕様を手がけてきたからこその高いまとまり ホワイトで仕上げた純正外装とブラ …

エンジン加工の進化でライフもフィーリングも向上する

ACサンクチュアリー Z1
(KAWASAKI Z1)

レストアとオーバーホールにカスタムを同時進行する 2022年に登場50周年を迎え …

水冷17インチらしい走りを求めて必要なメニューを補完

しゃぼん玉 ZRX1200S
(KAWASAKI ZRX1200S)

ZRXシリーズでまず手を入れたい内容を満たす ひと口にネイキッドと言っても、そこ …

オーナーの指向も反映しつつ自然に高質さを取り込む

ブルドック Z1000Mk.II
(KASAWAKI Z1000Mk.II)

Zという名車で現代を楽しむための好適な選択の標準仕様 空冷Zシリーズを今手に入れ …

4輪カスタムの要素を持ち込みながら格好良さを追う1台

OKANO SPL. ZRX1200DAEG
(KAWASAKI ZRX1200DAEG)

ふたつとないオリジナル塗装もシャープ感を演出 ファクトリーコンドウによるオレンジ …

ベース車両のコンディションを見極めてコンプリート化

ACサンクチュアリー GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

要望も的確に採り入れて満足度も大きく向上する 「このところNinja(GPZ90 …

好みの年式を元にきっちりしたスープアップを施す

テクニカルガレージRUN HAYABUSA
(SUZUKI HAYABUSA)

第2世代ラストの新車をベースに手を入れて納車する 「この車両は現行モデル(第3世 …

カスタムの進んだ車両を細部調整してこれからも楽しむ

しゃぼん玉 ZRX1200DAEG
(KASAWAKI ZRX1200DAEG)

ZRX乗りという視点から吟味する好適パーツ群 バフ仕上げのビレットパーツやスイン …

ストリートスタイルを維持しつつドラッグの速さを追う

KIUCHI Spl. GSX-R1000
(SUZUKI GSX-R1000)

ノーマル200psをベースに車体各部の削ぎ落としを行う このGSX-R1000( …

スポーティなポジションに最新の定番を融合させる

ブルドック Z1000Mk.II
(KAWASAKI Z1000Mk.II)

エンジンと車体の双方にメリットを考えて作リ込む セパレートハンドルでスポーティに …

純正スタイルをキープしつつキビキビ感を加える

バイクプラザ・メカドック CBX
(HONDA CBX)

旧車を好調にする要所を的確に押さえる重要性 「点火系をウオタニSP2に換えてキャ …

ノスタルジックさを残しつつ現代的要素を採り入れる

ACサンクチュアリー Z1
(KASAWAKI Z1)

相反する各部の要素をクリアした18インチカスタム ACサンクチュアリーが手がけた …

軽量化と整備で好調を維持する純正スタイル油冷1100

JUN Spl. GSX-R1100
(SUZUKI GSX-R1100)

頼れるプロによる作業を生かして12万km超えも快調 スラント(slant。斜めや …

純正シルエットを元にし今後10年を見据えて手を入れる

トレーディングガレージ ナカガワ ZRX1100
(カワサキ ZRX1100)

今後ZRXというモデルに乗り続ける参考になる手法 足まわりや吸排気系の変更、ビキ …

ライトでも要所を押さえるチューニングで距離を伸ばす

ショップ メローズ CB750
(HONDA CB750)

足まわりを重点的に見直して快走を支える 「オーナーさんは比較的若い方ですがリター …

ストリートにツーリングにとオールラウンドに使う

FUYUKI Spl. GSX-R1000
(SUZUKI GSX-R1000)

リーズナブルで速いという魅力大の車両を楽しむ 2022年8月のJD-STERドラ …

DAEG用“パフォーマンスダンパー”をデモ車にも追加

アクティブ ZRX1200DAEG
(KAWASAKI ZRX1200DAEG)

フルカスタム車にも効果ありの追加パーツ アクティブによるZRX1200DAEGカ …

スマートな純正ルックを生かした快速メイクス・カフェ

バイクプラザ・メカドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

オーナーが本来望んでいた形へ仕立て直された1台 Z1〜Z900シリーズが1015 …

徐々に手を入れて2005年ヨシムラ8耐車を再現する

OGURA Spl. GSX-R1000
(SUZUKI GSX-R1000)

細部の処理と社外のパーツにも工夫を巡らせる オーナー・小倉さんが2005年型K5 …

ただ付いているでない、意味のあるパーツ換装を意識

ショップ メローズ ZEPHYR750
(KAWASAKI ZEPHYR750)

取り付け精度やセット見直しでパーツ本来の性能を発揮 このゼファー750はカスタム …

新車から30年のオーナー車の各部に理に適った手法を施す

エムテック GSX-R750
(SUZUKI GSX-R750)

レストア要素も含めつつパッケージとして底上げを図る 「当時新車で買われた車両で、 …

パーツを生かすフィッティングを作りリセッティングする

KOIZUMI SPL. GPZ1100
(KAWASAKI GPZ1100)

カッコが気に入っても走れなければつまらない GPZ900Rニンジャの後継発展型の …

Zのノウハウでトラブルシュート&チューニングを行う

アメリカンドリーム ZEPHYR 1100
(KAWASAKI ZEPHYR 1100)

オーバーホールとともに対策を施しさらに楽しく乗る 空冷Z系を筆頭に、このところで …

現代車ベースでも進む経年を考慮しつつ手を入れる

ブライトロジック GSX-R1000
(SUZUKI GSX-R1000)

2009年の8耐優勝車をストリートスタイルにレプリカ GSX-Rシリーズのカスタ …

製品ラインナップにない車両にも対応する妙技

カスタムレボリューション Z800
(KAWASAKI Z800)

自然なフィット感を醸し出すオリジナルニンジャカウル GPZ900Rニンジャのアッ …

ボルトオンを生かす作業も加えて2代目へ継承する

ショップ メローズ ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

13年かけてフレーム以外のすべてを望ましい方向へ 「前職の時にお付き合いが始まっ …

確実なリフレッシュで高い基本性能を楽しむお勧め仕様

テクニカルガレージRUN GSX-R1100
(SUZUKI GSX-R1100)

作り得る良コンディションに必要なスープアップを追加 純正初期型カラーをまとい、新 …

オーダーを生かした自在な作り込みも特徴

ブルドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

カフェレーサースタイルの中にタンデム要素も備える 艶のあるブラックを軸にすっきり …

ショップお勧めのパッケージで魅力を引き出していく

しゃぼん玉 ZEPHYR1100
(カワサキ ZEPHYR1100)

基本を抑えながら時代も取り込んでいく手法を反映 「この車両には今(撮影は2022 …

今どきバイクにも美しくカウルをフィッティング

カスタムレボリューション Ninja1000
(KAWASAKI Ninja1000)

転倒トラブルを機に大好きなニンジャルックに ニンジャカウルには根強い人気がある。 …

時代なりの良さも生かしきっちりと作り込む

ブライトロジック GSX-R750RK
(SUZUKI GSX-R750RK)

’86年ヨシムラ8耐レーサー仕様をRKで現代的に作る スズキのGSX-Rシリーズ …

ゼファーの立ち位置を知って後押しする手法

ブルドック ZEPHYR1100
(カワサキ ZEPHYR1100)

軽く扱いやすくスマートにを実現するコンプリート ブルドックによるコンプリートカス …

他にないマシンを仲間と作り、タイムを詰めていく

チームフルスロットル モータースポーツ GPZ1400R

カワサキエンジンならこれ! でニンジャカウルを自作 ニンジャカウルを持ったこのド …

リフレッシュと推しパーツの組み合わせで新しい魅力を

しゃぼん玉 ZEPHYR1100
(カワサキ ZEPHYR1100)

お勧めメニューでゼファーへの魅力を追う最新提案車 ゼファー1100/750に対し …

理論に則った車体構成で17インチの走りを作る

サンクチュアリー コウガ Z1
(カワサキ Z1)

トラブルからの復活に多彩な対策と理論を盛り込む 「オーナーさんは元々このZに乗っ …

軽くよく走る内容を盛り込み理論的に構築する1台

ブルドック ZEPHYR 1100
(カワサキ ZEPHYR 1100)

今出来ることをフル投入したハイエンド・コンプリート ブラックとブルーにタイガーラ …

対策パーツや作業も入り安心の幅を大きくアップ

TTRモータース CB1100R
(HONDA CB1100R)

スペシャリストとしての対策も入念に施した販売車 ホンダCB-Fシリーズや6気筒C …

ワンオフを駆使しながら純正らしい仕上がりに

バグースモーターサイクル ZEPHYR750
(カワサキ ZEPHYR750)

長年重ねたスープアップに静粛性目的でFIを追加 火の玉カラーのゼファー750カス …

バイクとして必要な芯の部分を磨き込んで製作

ブライトロジック GS750E
(SUZUKI GS750E)

現代に通用する小気味良さと扱いやすさを作り込む ブラックベースに2本を重ねたピン …

ノスタルジック外装と最新ビレットの融合が特徴

ARCHI Z900RS
(カワサキ Z900RS)

モノトーンでパーツの質感を強調したネオクラシック 2022年3月の東京モーターサ …

新作ピストンも組んだ扱いやすいゼファー1100の最新例

バグースモーターサイクル ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

軽量化の効果と街乗りの利便性への提案を盛り込んだ見本車 このゼファー1100はバ …

空冷KRレーサースタイルと18インチをニンジャに

スピードテック×ケイファクトリー GPZ750R
(カワサキ GPZ750R)

誰も見たことがないニンジャ・カスタムでTOTを走る 「ナナハンニンジャ、GPZ7 …

ストリートパーツの機能をサーキットユースでも確認

ARCHI&YSS Z900RS
(KAWASAKI Z900RS)

自社扱いのブランドをクロスオーバーしてTOTに挑む 現代の技術で作られたハイスペ …

雰囲気の再現度もさることながらレストアも高レベル

GOAJI SPL. RG250Γ
(SUZUKI RG250Γ)

変化していくモチーフを別メーカーパーツ加工で補完する 1974年にWGP(世界グ …

オーナーの抱くイメージをカラーにも機能にも反映

0024ワークス Z900RS
(カワサキ Z900RS)

ゴールド&ホワイトを軸に今どきネオカフェスタイルへ 車両台数も多く、カス …

現代的乗り味と高い内容に幅広い対応力も持たせるGT-M

ブルドック Z1
(KAWASAKI Z1)

定番スペックの中にオーダーをバランスさせる セパレートハンドル仕様で低くスマート …

かつてのカスタム的な要素の流れを汲むパーツ群

ACサンクチュアリー Z900RS
(カワサキ Z900RS)

現行モデルでトライするコンプリートカスタム ACサンクチュアリーによるZ900R …

バイク本来の機能を高めて魅力を増強する

テクニカルガレージRUN MT-10
(YAMAHA MT-10)

ライダーへのなじみや扱いやすさ強化の利点を表現 テクニカルガレージRUN(TG- …

テーマにしたレーシーさへルックスも機能面も高めていく

0024ワークス Z900RS
(カワサキ Z900RS)

自在なパーツ使いの中からオリジナルリヤサスも送り出す 「Z900RS用に新しいリ …

レジェンド、バリー・シーンのGP500初優勝車を再現する

GOAJI SPL. RG250Γ
(SUZUKI RG250Γ)

当時パーツや自家再生を駆使したチャンピオン・レプリカ ぱっと写真だけ見て、少し2 …

足まわりにも動力系にも全方位の提案ができる

しゃぼん玉 Z900RS
(カワサキ Z900RS)

車体を先に作り込み、見せる要素も質感も高める 「足まわり、ホイールやサスにブレー …

老舗カーボンパーツメーカーが送り出す新作ボディワーク

マジカルレーシング HAYABUSA
(スズキ HAYABUSA)

なにより息の長い製品を作ろうと、じっくり開発する 老舗FRPパーツメーカーとして …

正立フォーク&ツインショックの'80年代レーサーを再現

ブライトロジック GS1000
(スズキ GS1000)

往年のヨシムラR&D車カラーもまぶしい当時風レプリカ ブライトロジックが …

定番だけでない新しさで次の流れも見据えていく

アクティブ GB350S
(ホンダ GB350S)

新スタンダードに現代流解釈を加えたカフェレーサー改 アクティブが’2 …

ウイングレットで一気にMotoGPイメージを強化

ブライトロジック GSX-R1000R
(スズキ GSX-R1000R)

ショーモデルゆえの作り込みも楽しませる ’22年春の東京モーターサイ …

パーツの装着イメージを次々と膨らませてくれるレッドジュエル

ARCHI Z900RS
(カワサキ Z900RS)

赤玉虫カラーを元にドレスアップしたレッドジュエル “レッドジュエル”=「赤く美し …

アップデートも随時行って走り続けるCB1100F

HIKARU SPL. CB1100F
(ホンダ CB1100F)

唯一無二の1台をコンセプトに手を入れ乗り続ける 気に入った車両に長く乗り続ける。 …

総合パーツメーカーとしての車両全体の底上げを表現

アクティブ HAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

走るほどに楽しさを増すツアラーパッケージ パーツメーカーやカスタムショップの新作 …

メカニックの友人の協力で内容も心強く仕立てられる

HASEGAWA SPL. CB900F
(ホンダ CB900F)

AMAフレディ・スペンサー車に近づけることを至上とする CB-Fをカスタムしよう …

進化する現代スペックもセッティングしていく

ブルドック Z1
(カワサキ Z1)

新しい定番も取り込んで進化を止めないコンプリート 「ピスタルレーシング鍛造ピスト …

アメホンCB-F×17インチの定番仕様で作り込んだ1台

T.T.Rモータース CB750F
(ホンダCB750F)

好調エンジンをそのまま生かしてまとめた前後17インチ仕様 これから憧れの旧車を手 …

好きな車両を自分の望む方向で楽しめばいいという見本

Team CB’s 市本ホンダ CB750F
(ホンダ CB750F)

前オーナーの所有パーツで作られたレース仕様に手を加える いわゆる旧車では希少化や …

17インチZの形として定量化されたRCMを元に個性化する

ACサンクチュアリー Z1000Mk.II
(カワサキ Z1000Mk.II)

シングルシートやエンジン仕様等でスポーツ指向を表現 シングルシートとセパレートハ …

シャープな車体デザインとカウルのマッチングを確認

安田商会 CB750F
(ホンダ CB750F)

CB-Fとカフェレーサースタイルを融合させる習作 CB-Fシリーズを幅広く手がけ …

確立したエンジン&車体メニューの見本となる1台へ

タジマエンジニアリング CB1100R
(ホンダ CB1100R)

現代的ディメンションに耐久性を加えるフレーム補強 「当店に在庫していたカスタム済 …

ワンオフや希少パーツを駆使して作り上げた#40車

ショップ メローズ GSX1000S
(スズキ GSX1000S)

オーナーの情熱を汲んで形作られたAMAレプリカ・カタナ #40のナンバーやぐっと …

当時の雰囲気のままに制動力を高め軽量化も行うエフ

バイクショップ クラフト CB750F
(ホンダ CB750F)

大事に乗るをテーマに純正スタイルで今風に作り込む 「今回は前後のブレーキディスク …

全体の仕上がりを支える各部塗装の使い分けに注目したい

T.T.Rモータース CB1100F
(ホンダ CB1100F)

AMAスーパーバイクレーサーをモチーフに普段使いにも配慮 堂々とした立ち姿の中に …

ハヤブサを知るショップに製造メーカーがアプローチ

テクニカルガレージRUN HAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

新しい試みで作られたNEWハヤブサ用高質パーツ群 ’21年春の発売か …

段階的でもまとめてもカスタムを楽しんでいく

Team CB’s 市本ホンダ CB900F
(ホンダ CB900F)

17インチカスタムをベースに段階ごとの変化を楽しむ 純正車両が見せる高いバランス …

多くのノウハウでさまざまなオーダーを具体化する

MCジェンマ GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

ハイチューンエンジンのトルクを生かして楽に走る GPZ900R Ninjaに関し …

ポイントを抑えてレストアし純正新車に近くする

安田商会 CB750F
(ホンダCB750F)

純正スタイルをキープし、より楽しめるようにレストア 白×赤のカラーリングやブーメ …

自ら手を入れつつNinjaの良さを味わっていく

CHIMURA SPL. GPZ900R
(カワサキ GPZ900R)

エンジンベースとなったZRXからの乗り換えでを楽しむ 純正のグラフィックラインを …

ワンオフ的な要素も現代的な要素も採り入れて全体を構築

タジマエンジニアリング CB1100R
(ホンダ CB1100R)

レーサーチックにというオーダーを形にしトーンを調整 純正のカラーリングパターンを …

ネットワークも広い視野も活用して楽しむ

0024ワークス Z900RS
(カワサキZ900RS)

ブラックのボディカラーに映える足まわり&マフラー選択 フルブラックのボデ …

タンデムステップ使用前提で作り込まれる、ほど良さ

メローズ GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

メンテナンスと弱点対策からアップデートを進める いろいろなジャンルが成立し、特化 …

乗り手が性能を引き出し使えるパッケージを作る

TECHNICAL GARAGE RUN GSX-R1000S
(スズキ GSX-R1000)

走る曲がる止まるを高めるバージョンアップ・コンプリート マットブラックの車体色。 …

コンプリート車両をベースに置いて個性をプラス

0024ワークス Z900RS
(カワサキZ900RS)

カフェレーサーカウルを軸に好みのアレンジを加えていく カワサキZ900RSのカス …

さまざまなオーダーを具体化するノウハウを生かす

MCジェンマ GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

大排気量をロングクルージングで使いデータ収集も行う TOT=テイスト・オブ・ツク …

アップデートされた仕様を生かして長く楽しんでいく

ACサンクチュアリー GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

進化を確実に取り込んだコンプリートパッケージをベースに コンプリートカスタム車、 …

ハイスペックかつ静かなエンジンに注目したい

ブルドック Z750FX
(カワサキ Z750FX)

現代車も乗るオーナーが尊重する、コンプリートの作り込み 純正パターンのホワイト& …

実践的な加工や換装を行ってガンガン走る

ITOH SPL. GPZ900R
(カワサキ GPZ900R)

ブラックベースで走りと快適性を追うプライベート改 「元々はライムグリーン×ホワイ …

CB-F用パーツを使ってユーティリティも強化する

T.T.Rモータース CBX
(ホンダCBX)

足まわりを軸に軽快さを高めたシルキーシックス ホンダは1970年代終盤に、世界最 …

17インチ化に適合させ弱点対策も深めた上でカスタム施工

ACサンクチュアリー GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

ベースへの信頼性が高いから各部にこだわって作り込める ACサンクチュアリーのコン …

カスタムと整備に独自パーツの具体化をプラスする

キタガワモーターサイクルズ VMAX
(YAMAHA VMAX)

ロングツーリングに向けた理想を細部からもまとめ込む メタルシルバーの外装やまたが …

しっかりしたビジョンを立ててパーツを選ぶ好例

しゃぼん玉 GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

全身でニンジャカスタムの可能性を追い込んだ1台 しゃぼん玉によるGPZ900Rカ …

リヤ17インチ化やアフターパーツで性能底上げを図った

ブルドッカータゴス GPZ900R
(カワサキ GPZ900R)

純正の雰囲気をキープしながら作る快走ニンジャ 純正フルカウル仕様で純正に準じた2 …

カッコいいをメインに据えてミドルレンジSSにチャレンジ

ARCHI Ninja ZX-25R
(カワサキNinja ZX-25R)

唯一無二の250cc4発をルックスも走りもより軽快に 2020年秋に&#8217 …

ストリートへの最適化を重視するしゃぼん玉カスタム

しゃぼん玉 GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

本来のスタイルを維持しつつ機能を高めて長く乗る好例 「この車両は、長く当店とお付 …

ユーザーに夢を見せて実現してもらうために

ケイファクトリー Z900RS SE
(カワサキZ900RS SE)

メーカー製カスタムを元に提案するストリート仕様 話題を呼ぶニューモデルがリリース …

裏付けのある手の入れ方に注目したい現代版ニンジャ

ブルドッカータゴス GPZ900R
(カワサキ GPZ900R)

ルックスや細部に配慮してオールラウンド性を高める “旅するニンジャ”をテーマのひ …

異色とも言えるZ900RSのツインショックカスタムを製作

ケイファクトリー Z900RS
(カワサキ Z900RS)

よりオーセンティックさを高めたスタイルの提案車 ケイファクトリー製カスタムは新型 …

信頼するショップとの長い付き合いの中で進化を重ねる

トレーディングガレージ ナカガワ GPZ900R
(カワサキ GPZ900R)

20年超の車歴の中でアップデートを続けるハイバランス車 現役当時から、派生、ある …

新車以上を地で行く作りのコンプリート・カタナ

ブライトロジック GSX1100S
(スズキGSX1100S)

ただ新しくするだけではない製作過程と選択眼 良く走る車両に共通した、ビシッとした …

一番使う街乗りの使い勝手を高めたオールラウンダー

バイクプラザ・メカドック GS1000S
(スズキ GS1000S)

意外なパーツの流用が大きな効果につながる 「特別なことはしていないんですよ」。 …

カスタムブーム時の内容も取り込んだメタリック・カタナ

レッドモーター GSX1100S
(スズキGSX1100S)

アップデートできる箇所は現代流に作る 「このカタナは、あえて今、’9 …

確たる作り込みが支えるオーナーごとの仕様違い

ブルドック Z1
(カワサキ Z1)

オーダー内容も細かく配慮してバランスする 空冷Z純正のタイガーパターンをきっちり …

車両もオーダーもアメリカからという500番目のRCM

ACサンクチュアリー GSX1000S
(スズキGSX1000S)

40年間そのまま、から現代17インチコンプリートへ 最新の17インチ・ハイグリッ …

以後可能性のある換装も見越した作りのリヤまわり

サンクチュアリー コウガ GPz1100
(カワサキ GPz1100)

面倒になりそうなパートを先回りして考える Z1に始まった空冷Zシリーズの最終進化 …

レアな車両だからこそという出会いと販売の背景

モトレガシー SB5
(BIMOTA SB5)

車両取引で出会えた好コンディション車の歴史をつなぐ 初期ビモータの最強モデルとも …

排気量選択に合わせて各部仕様もハイバランス

ブルドックZ1
(カワサキZ1)

コンプリートのノウハウをノーマルルックに投影 きれいなノーマルルックのZ1。ブル …

カスタムベースの良好な個体として捉えてみる

クラスフォーエンジニアリングZ1000LTD
(カワサキZ1000LTD)

オリジナルにこだわらないベースとしてのLTDをカスタム 「Z1からMk.llとい …

ビモータつながりで入手しCB-Fノウハウが生きる

HIRATA SPL. HB2
(BIMOTA HB2)

オリジナル状態をキープしつつマルチに使われるHB ホワイト&レッドの外装 …

大幅な加工でモダンスタイルを実現した1台

ファナティックハートZ1000LTD
(カワサキZ1000LTD)

LTDをスポーツ性能重視のストリートスタイルに 前後17インチでリヤ・モノショッ …

好コンディション車が多いLTDをZベースにする

パワービルダーKZ900LTD
(カワサキ KZ900LTD)

極上コンディションを活かすテールキットで大変身 「LTDって、エンジンを開けてみ …

世界一格好いいバイクだから深く知りたかった

PMC KB1
(BIMOTA KB1)

登場当時からの憧れ、ビモータKB1を身近に置く 独創的なフレームワークのモデルを …

新しい世代の車両にも効く項目をきっちり施す

飯田レーシングファクトリー GS1200SS
(スズキ GS1200SS)

カラーリングを生かした戦闘的な車体作りを行う 濃淡のあるオレンジツートーンでフロ …

前期型と後期型を混成構成ながら全体には違和感なし

レッドモーターKZ1000LTD
(カワサキ KZ1000LTD)

憧れのLTDを手に入れ、街乗りからドラッグレースまで活用 「リヤが純正で16イン …

軽量化や上質化によって基本性能も高めていく

ブライトロジックGSX-R1000
(スズキGSX-R1000)

好素性車の走る・曲がる・止まるを強化しひとつ上の世界へ ブライトロジックによる、 …

ベースの自由さやZ由来という部分を生かして楽しむ

BLUE THUNDERS KZ1000LTD
(カワサキ KZ1000LTD)

後期型LTDにロング化&バンク角確保を施した“謎仕様” エンジンは空冷Z …

ほしい一念を貫いて手に入れる高質な車両

ACサンクチュアリーZ1000Mk.Ⅱ
(カワサキZ1000Mk.Ⅱ)

運動性能を向上させたコンプリートを高い熱意で依頼する 「この車両はRCMのシリア …

純正度の高さを生かしつつ各部をアップデートした

KURITA SPL. KZ900LTD
(カワサキKZ900LTD)

敷居の低さという魅力を軸に内容をアップデート 1970年代半ばに竣工したカワサキ …

'90年代を席巻したスーパーバイクをクラシックTTレース向けにチューン

Team Classic Suzuki GSX-R750 SRAD RACER
(スズキGSX-R750)

世界グランプリ500王者、RGV-Γのカラーもアレンジ イギリスのGB(グレート …

丸型ヘッドの前期型オリジナルの走りや作りを楽しむ

BLUE THUNDERS KZ1000LTD
(カワサキ KZ1000LTD)

手頃で良好な個体で素性と良さも味わってほしい 「キャブレターはCRスペシャルに換 …

定番という安心と同時に進化した最先端も加える

ブルドックZ1-R
(カワサキZ1-R)

日々進むパーツや技術を取り込むコンプリート ホワイトの塗色にターコイズブルーのピ …

カウル干渉等を抑えて成立するアップハンドル仕様

飯田レーシングファクトリーGS1200SS
(スズキGS1200SS)

ハンドルもステーも装着位置を吟味して作り込む ぱっと見にはオーリンズリヤショック …

ベース車のオールラウンド性を大きく高めるコンプリート

テクニカルガレージRUN BANDIT1200S
(スズキBANDIT1200S)

新車を知るからこそ分かるリニューアル&アップデート 「まだまわりで走って …

オーナーとともに製作の過程を楽しむという作り込み

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

意外に追加がある仕様変更も楽しみのひとつにする 走りを思い切り楽しみたいことと、 …

ヨシムラTTF-1を余裕ある1100で再現し現代的に味付け

ブライトロジックGSX-R1100
(スズキGSX-R1100)

ヨシムラTTF-1を余裕ある1100で再現し現代的に味付け 「油冷モデルはまだま …

ベース車としての魅力に惹かれ'80年代の雰囲気で進化

飯田レーシングファクトリーGSX-R1100
(スズキGSX-R1100)

現代にない形を元に整備からきっちり行う 今のモデルにない造形と雰囲気。そうした魅 …

'21年のEICMAでロッシに贈られたスペシャルモデル

YAMAHA MOTOR EUROPE R1 GYTR VR46 Tribute
(ヤマハYZF-R1)

’21年SBK直系ノウハウのパーツも盛り込まれる パーソナルナンバー …

'88デイトナ・スーパーバイクウイナーを目標に作り込む

飯田レーシングファクトリーGSX-R750
(スズキGSX-R750)

登場当時に衝撃を受けたJ型R750を大事にしていく 油冷機登場時=1985年頃の …

理想のバイクを現実化して最速・最高を目指した完成車

ヨシムラ トルネード1200ボンネビル

油冷チューニング車の見本として燦然と輝く特別な1台 車両メーカーが諸事情から実現 …

定番をビキニカウルでアレンジして独自性を創出

0024ワークス
(カワサキZ900RS)

パーツセレクトひとつからでもオリジナリティを演出 0024ワークスによるZ900 …

コンプリートカスタムのO/Hに外観&内容リメイクで一新

ACサンクチュアリーZ1000Mk.II
(カワサキZ1000Mk.II)

10年近く乗り続けた上に新しい機能を加える ACサンクチュアリーによるコンプリー …

Z900RSに専用品も汎用品も頼もしい新作を複数追加

ベビーフェイスZ900RS CAFE
(カワサキZ900RS CAFE)

新たにZ900RS CAFEを自社パーツ装着デモ車に用意 カワサキZ900RS登 …

Z1のイメージは生かし内容は現代的にフルアップデート

ブルドックZ1
(カワサキZ1)

空冷Zという車両の魅力を大きく高めるGT-M 火の玉パターンのカラーリングや少し …

サーキットでデータを収集しパーツ開発に生かす

アメリカンドリームZ900RS
(カワサキZ900RS)

各パートのレベルを知り経験値も高めていく カワサキZ900RSにカフェレーサーカ …

'80年代車両に合うデザインのオリジナル鋳造ホイール

モトレガシーGS1000
(スズキGS1000)

鋳造の利点も味わえるサクラスピードホイール 「エンジンはワイセコピストンで107 …

黒ベースにモノトーンパーツで精悍さアップ!

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

各RSオーナーの考えを明確な形にするポイント アメリカンドリーム製カフェレーサー …

ドラッグレースに復帰し独自にタイムを詰めていく

HOMURA SPL. HAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

ハンドルやステップのパーツデータ収集にも役立てる 第3世代ハヤブサの国内発売から …

実用面を伸ばしワンポイントを楽しむパーツも充実

キジマZ900RS
(カワサキZ900RS)

Z900RSのオールラウンド性を各方面で高めていく カワサキZ900RSはカスタ …

エンジンも車体も全バラ再構築で快走仕様に

バイクプラザ・メカドックZ1R-II
(カワサキZ1R-II)

難点を見つけ出し、良好なパーツを使って一新する メイクス・カフェレーサーとしてス …

独自ルックス&4本出しの東北BUSA!

PONTA SPL. HAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

他にないBUSAでツーリングも楽しむ 2021年9月20日にスポーツランドSUG …

人気パーツとひと工夫とでカスタム感をより高める

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

ユーザーの抱くイメージを大事に形にしていく 0024ワークスで扱いが多いZ900 …

走る、止まる、曲がるに壊れないを加えた安心仕様のZ

プレジャーZ1
(カワサキZ1)

ノーマル感を維持しつつ内容はきっちり今風に 「“Z1ってどうなの?”と聞かれたの …

現代版NSRをコンセプトに後付け感なく構成

MATSUI SPL. NSR250R
(ホンダNSR250R)

ホンダ各車のパーツを巧みに使い自作も随所に ヘリテイジ&レジェンズ初のカ …

FIと独自フレームで現代車のように楽しめるZ

ACサンクチュアリーRCM USA A16R
(RCM USA A16R-004)

空冷Zの柔軟なエンジン特性を味わえる理想型 前後17インチのハイグリップラジアル …

純正ルックを極力崩さずにターボ&ロング化

エスパーVMAX
(ヤマハVMAX)

VMAXらしさは維持し実力と凄みを大幅アップ 「リヤホイールをノーマルの15から …

TOTマシンがモチーフの18インチストリートZ

シゲテックZ750FX
(カワサキZ750FX)

昔ながらのTOTモンスターのイメージで作り込む 1973年の初代Z1から&#82 …

20年以上も美しさを維持するフルめっきマッハ

CRAZY MACH 750SS
(カワサキ750SS)

50年という時の流れを感じさせない現役感 ヘリテイジ&レジェンズとして初 …

長年複数の車両を手がけた経験で作る今風改

KOYANAGI SPL. GPz1100
(カワサキGPz1100)

採寸や加工、パーツにもノウハウを持って臨む 2バルブで1089ccまでスープアッ …

バイクとしての芯の部分を見極めて作り込む

ブライトロジックGS1000
(スズキGS1000)

現役当時は最新という事実を改めて考える ブライトロジックによるスズキGS1000 …

Z900RSオーナーのこだわりを明確な形にしていく

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

ボディカラーに映える足まわり&マフラー変更 2021年に同じ富山県の魚津 …

速く軽く止まるを手堅くまとめた進化型ザッパー

バイクプラザ・メカドックZ650
(カワサキZ650)

400ccクラス並みの軽快感で楽しめる! 一体式クランクなどを採用し、コンパクト …

“シン・ハガネ”コンセプトに共感し製作された2号機

テクニカルガレージRUN KATANA
(スズキKATANA)

普段使いからも安心で安全という要素こそ本質 2019年5月末国内発売だから、もう …

最新コンプリートの見本的仕様に個性を加える

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

イタリア車カラーにこだわるペイントで独自性を醸す カワサキZシリーズを軸としたコ …

カーボンパーツとリヤ6.25鍛造ホイールとで構成

TKファクトリーNinja H2
(カワサキNinja H2)

全身フルカーボンで固めて足まわりも全面変更 カワサキのスーパーチャージド・リッタ …

自然なルックスに作り込まれるハイレベルな内容

ブルドックZ1
(カワサキZ1)

常にその時の最新仕様として作られていくGT-M 1度ぱっと見るだけに終わらず、思 …

経年分の変化を補い、車両の素性を伸ばす手法を施す

モトレガシーZRX1200R
(カワサキZRX1200R)

手直しにライトチューンをプラスして楽しみを増す モトレガシーによるカワサキZRX …

17インチを知るから追求できる18インチコンプリート

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

タイヤの使い方の違いも各部数値に反映される すっきりした印象のカワサキZ1。AC …

カスタムで引き出せる良さを知り距離を重ねる2台目のZRX

しゃぼん玉ZRX1200R
(カワサキZRX1200R)

定番的作り込みを進化させていくお勧めパッケージ 「カワサキZRXというシリーズと …

高い完成度に管理の良さを加えてノントラブルで乗り続ける

ブルドックZ1R-ll
(カワサキZ1R-ll)

オリジナルのギヤ式オイルポンプも加わる バランスの取れたすっとした立ち姿、カラー …

良好な車両の素性を伸ばすショップお勧め手法に注目!

モトレガシーZRX1200R
(カワサキZRX1200R)

腰上オーバーホールに要所を押さえて快走化 多彩なバイクシーンの中で、クラシカルな …

エンジン見直しから速さと快適さを高めたZ改

バイクプラザ・メカドックZ1
(カワサキZ1)

豊富な手法やパーツを駆使できるZの強みを生かす 純正タイガーパターンを元にカラー …

高い質感の中に4-1らしい音と雰囲気を作り込んだ新マフラー

ケイファクトリーZRX1200DAEG
(カワサキZRX1200DAEG)

コーナー立ち上がりでの開けやすさを作り込む カワサキZRXシリーズを“手を入れて …

自由に楽しめるクルーザーに大陸横断のエッセンスを

キジマREBEL1100
(ホンダREBEL1100)

250や500の兄弟機で培ったノウハウも存分に投下 先行した兄弟機・レブル250 …

オリジナル鍛造ホイールやブレーキ/サスの効果が分かる1台

アドバンテージZRX1200DAEG
(カワサキZRX1200DAEG)

素材や形状も含めてアップデートされるパーツ群 アドバンテージによるカワサキZRX …

自社扱いの海外ハイブランドパーツを組んだデモマシン

モトサロンPANIGALE V4R
(ドゥカティPANIGALE V4R)

欧州レースシーンで鍛えられたパーツ群 海外、とくにヨーロッパ発のカスタムパーツを …

オールラウンドで長く楽しみ続けた上で新しさも導入

ストライカーワークスZRX1200R
(カワサキZRX1200R)

走行会をきっかけにセパハン&フレームマウントカウル化 「この車両は長くお …

ヨーロッパのイベント出展用CB650Rの多彩なカスタム

ホンダ モーター ヨーロッパ CBR650R Part2
(ホンダCBR650R)

“K0”オマージュの作り込みにカーボンでアクセント 2021年で10回目を迎えた …

歴代ホンダ車流用で片持ち化したCBが欧州Web人気1位に!

ホンダ モーター ヨーロッパ CBR650R Part1
(ホンダCBR650R)

コンセプトや手法を明示した10台! WEB上で7000人が投票 例年夏(2022 …

スタイルを追求する中に機能性も加わる好例のDAEG

しゃぼん玉ZRX1200DAEG
(カワサキZRX1200DAEG)

カッコ良くをベースに使い方に合わせて作り込む しゃぼん玉は1100~DAEGのシ …

すっきりとした自然さの中に込めた同店定番ハイチューン

ブルドックZ1
(カワサキZ1)

タイガーパターンの車体色とブラックも絶妙に対比 「エンジン内容は、排気量が120 …

迫力のリヤ180タイヤにボルテックスチューンをプラス

フオリセリエNS400R
(ホンダNS400R)

現代4スト750クラスオーバー的なトルク感と吹け上がり 1983年の世界GP50 …

ベース作りすら難しくなってきたニンジャカスタムの見本

ACサンクチュアリーGPZ900R
(カワサキGPZ900R)

ベース作りの方が難しくなってきたニンジャへの見本に ACサンクチュアリーによるカ …

CB1100Rのホンダ・トリコロールを現代SSの細部まで反映

市本ホンダCBR1000RR
(ホンダCBR1000RR)

バーハンドル化で楽しめるシチュエーションも大幅拡大 “ホンダ純正で販売された限定 …

前後17インチホイール化とともにセッティングも詰めた現代版Γ

クオリティーワークスRG500Γ
(スズキRG500Γ)

定番スタイルのベースとなって新オーナーの元へ スクエア4レイアウトのスズキRG4 …

素性が特に良好な世代のSSを元にスープアップを図る

ブライトロジックGSX-R1000
(スズキGSX-R1000)

部分ひとつひとつの理由を知るからこその作り込み 他のリッタースーパースポーツに比 …

レブルを毎日気軽に楽しめるスポーツバイクに!

ホンダ CMX SPORT
(ホンダCMX1100)

秘めたスポーツ性を強調した欧州発カスタム この“CMXスポーツ”は、1月10日付 …

レブルの持つ遊び心をそのままにミニマル化する

ホンダ CMX BOBBER
(ホンダCMX1100)

レブル1100の可能性をシンプルな方向で引き出す あえて分けるとしたらということ …

17インチホイール化と排気系変更で軽快ハンドリングを楽しむ

クオリティーワークスTDR250
(ヤマハTDR250)

ルックスでもスピード感を演出した軽快マシン 「このヤマハTDR250は当店の村井 …

マフラーやステップ等の主力パーツを続々開発・発売中

ストライカーHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

他機種でも人気のパーツは当然ラインナップ グラススパークルブラックの純正色のアク …

操作への反応を的確に伝えるパーツ群でまとめたニーゴーアール

アクティブNinja ZX-25R
(カワサキNinja ZX-25R)

スポーツライディングの楽しさが劇的に向上したデモ車 2021年型として&#821 …

今に至る確実整備&テクニックを時を超えて見せ続ける1台

ブルドック CB1100R
(ホンダCB1100R)

15年以上前に作られ今も好調を維持する 純正トリコロールカラーに赤フレーム、ゴー …

定評のステップキット以外も汎用ハンドルキットにも注目

ベビーフェイスHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

使い勝手の高い汎用パーツも好マッチングを見せる “Baby Face Power …

ハンドル設定を変えたコンプリートZを増車?!

ACサンクチュアリー Z1
(カワサキZ1)

より深く知りたいという気持ちが新たな車両製作へ 「このZ1=RCM-547のオー …

CB-F現役当時の印象と純正らしさを前面に出したデモ車

TTRモータース CB750F
(ホンダCB750F)

ユーザーニーズを満たすパーツ開発や塗装の見本に 「このCB750FBは当店のデモ …

ルックスにも機能にも配慮を行き届かせたZ1-R

ブルドック Z1-R
(カワサキZ1-R)

機能を犠牲にせずに全体のバランスも整えていく すっと低く構えたカフェレーサースタ …

難易度の高い1100Fを元に多彩な手法を駆使して構成

ACサンクチュアリー CB1100F
(ホンダCB1100F)

パーツの枯渇にかかる時間とコストが課題 ACサンクチュアリーによるコンプリートカ …

第3世代ハヤブサの操作性や質感を高める削り出しパーツ

アグラス HAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

フレームスライダーも選べる2タイプを設定 自社内のNCマシニングセンタによって多 …

初めてのCB-F所有に無理のないパッケージを作る

タジマエンジニアリング CB900F
(ホンダCB900F)

現代17インチの動きやジェントルさも盛り込む 2021年春に仕上がったというタジ …

'80~'90年代の雰囲気をそのままに気軽さを高めたVMAX

エスパー VMAX
(ヤマハVMAX)

ロングボディも自然になじませて好印象を作る 燃料がキャブレターから送り込まれ、エ …

今どきFカスタムの方向性と維持方法を提案

安田商会 CB750F
(ホンダCB750F)

“ユーザーが困らない”を車両作りから考える いわゆるスペンサーカラーのシルバー× …

lll型外装&EFエンジンを違和感なく備えたアンノウン改!

プレジャー GSX750S
(スズキGSX750S)

750S1をベースにスズキ各車をミックスアレンジ アップハンドルでスクリーンなし …

ナナハン快走カスタムをリフレッシュしてさらに楽しむ

ブライトロジック ZEPHYR750
(カワサキZEPHYR750)

各部の詳細を確認して必要なパートを手直し ブライトロジックによるカワサキ・ゼファ …

カスタムの可能性を広げる複数機種コンビネーション

オートスタッフ末広NC431V

アルミツインスパーフレーム400ccの2ストレプリカ これはオートスタッフ末広が …

要所にしっかり手を入れてコンディションキープ!

ストライカーワークス ZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

セットアップも良好なライトチューン・ゼファー ストライカーワークスによる、カワサ …

空冷カタナカウルをGSX-Rに装着したアナザーKATANA

チーム・クラシック・スズキ KATANA
(スズキGSX-R1000)

本家とも異なる手法で作り上げたクラシック 2021年の6月4日にイギリスのチーム …

お勧め仕様を採り入れて、その見本にもなる車両

しゃぼん玉 ZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

派手さを抑え要所をきっちり作り込んだ渋さが光る 足まわりやポジションなど、変わる …

カスタムコンテスト入賞車の鮮烈なイメージを投影

ブルドック Z1
(カワサキZ1)

イメージはそのままに進化した内容を取り込む すっきりしたシルバーブルーの車体色に …

ストリートからサーキットまで好調を維持し続ける1台

ブルドック ZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

環境変化を汲みつつ車両&パーツ製作に力を入れる ブルドックによるカワサキ …

走破性を重視して各部マウントをアレンジ

ACサンクチュアリー Z1000R
(カワサキZ1000R)

旧車でも現行車と走るための配慮を凝らす 純正塗装パターンを元に、ベースカラーのラ …

ワンオーナー20年超で適切に手を入れ、先も見据えた好調改

ストライカーワークス ZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

今後も長く乗るための手入れが好ましい車両 ストライカーワークスによるカワサキ・ゼ …

オーナーごとに作る仕様違いも万全の“シン・ハガネ”

テクニカルガレージRUN KATANA
(スズキKATANA)

コンプリートの乗り味そのままに体格や経験値を考慮 スズキKATANAをベースに、 …

ショップとともに仕様を追求して最強スタイルを構築

しゃぼん玉 ZEPHYR1100RS
(カワサキZEPHYR1100RS)

常にベストを目指す中で加わる各パーツへの塗装 「この紺色の車両は、もう20年以上 …

フルリメイクに加え外観も派手目から上品へ変身

市本ホンダ CB1100R
(ホンダB1100R)

外装載せ替えと仕様変更を重ねて新たなステージへ 「この車両は元々がマーメイド(人 …

「キレイにする」を起点に長寿化とアップデートを図る

バグースモーターサイクル ZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

外観の経年劣化対策から車両再構築メニューへ進む 「このカワサキ・ゼファー1100 …

トルクが厚く難しさのないGSFでドラッグを楽しむ

ガレージdb GSF1200S
(スズキGSF1200S)

ストックから車体に手を入れさらにエンジンへ 油冷エンジンのぐっと前に出る特性や、 …

プライベート時代から20年近い車歴で練られたデモ車

飯田レーシングファクトリーGS1200SS
(スズキGS1200SS)

好きなGS1200SSで経験を積みショップオープンに至る フルダブルクレードルの …

ヨシムラ50周年記念限定車を元に軽快感を作り込む

ブライトロジックGSX1400
(スズキGSX1400)

良い状態を知ればそれを長く維持したくなる 赤いボディカラーに白のライン、4-1集 …

空冷4発のフィールに新しいルックスと走りをプラス

ACサンクチュアリーRCM USA A16R
(RCM USA A16R-005)

製作側のコンセプトとオーナーの望みがシンクロ RCM(Radical Const …

チューンドらしい雰囲気のZ1R-llに合理的な内容を作り込む

ブルドックZ1R-ll
(カワサキZ1R-ll)

充実した内容が裏付ける端正なルックスと風格 まぶしいくらいのホワイトボディが車体 …

油冷をベースに加速とタイムを追うドラッグレーサー改

KIUCHI SPL. GSF1200
(スズキGSF1200)

20年に渡って隅々にまで手を入れてきた1台 油冷エンジンは空冷同様のシンプルさの …

純正らしさと当時の印象を生かしたシルキーシックス

T.T.RモータースCBX
(ホンダCBX[1000])

オリジナルパーツも自作パーツも駆使して構成 “シルキーシックス”と呼ばれるほど滑 …

これから油冷を楽しむためのコンプリート車の見本

カスタムファクトリー刀鍛冶GS1200SS
(スズキGS1200SS)

油冷コンプリート車のアップグレードバージョン 空冷カタナと油冷モデル各車を得意と …

得意のターボチューンを個性派外装と組み合わせる

エスパーVMAX
(ヤマハVMAX)

好きな車両を全部入りにして楽しさを膨らませる エッジの効いたデザインを持たせた外 …

大人のオールドスタイルは'80年代の雰囲気で

飯田レーシングファクトリーGS1200SS
(スズキGS1200SS)

ベース車両より20年も前のカスタム的雰囲気を作り込む スズキGS1200SSは2 …

快適油冷車の参考になるコンプリートパッケージ

テクニカルガレージRUN GSX-R1100
(スズキGSX-R1100)

今の周辺環境に合わせたアップデートで安全・安心に テクニカルガレージRUNによる …

フルペイントにひと工夫してカフェレーサーの魅力を強化

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

キャンディブルーの中に見える火の玉パターン カワサキZ900RSオーナーが多く出 …

1980年8耐優勝車を油冷&鉄フレームで再現したカスタム

ブライトロジックGS1200SS
(スズキGS1200SS)

油冷でも変わらぬ基本を外さないように手をかける 1978年から始まった鈴鹿8時間 …

ハイスペックメニューにハーフカウルの組み合わせ

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

元気良さと耐久性を両立するメニューが人気大に ブラックベースのタイガーパターンで …

純正ルックを尊重しつつ、内容も超充実のMark.ll

ブルドックZ1000Mk.ll
(カワサキZ1000Mk.ll)

自由自在な作り込みでオーナーのオーダーを反映する 17インチ仕様で仕立てられた、 …

注目のオールラウンド・ツインに新パーツを続々開発

ケイファクトリーREBEL1100
(ホンダREBEL1100)

気軽な快速クルーザーの人気を加速するパーツ群 690mmという低シート高とジャン …

ゼロスタートから7秒弱で一気に200mphのハヤブサ

バンスアンドハインズHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

4バルブ1850cc直4と2代目ボディが最速へのカギに 世界最大のドラッグレース …

プロショップとしての視点でZ900RSのRCM化進行中!

ACサンクチュアリーZ900RS
(カワサキZ900RS)

NinjaやZRXに通じる車両感覚を生かしてパーツも製作 タイガーパターンをアレ …

ツーリングからドラッグレースまでを体現する第一世代

クラスフォーエンジニアリングHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

第1世代+NOSで歴代オーナーのマルチユースに応える 「今はふたり目のオーナーさ …

油冷R1100の最後期型を元に必要な箇所をアップデート

サンクチュアリー・コウガGSX-R1100
(スズキGSX-R1100)

キャブへの興味を受けて効果を吟味した上で装着 1999年型としてのスズキ・ハヤブ …

操作系見直しと主要部軽量化で全方位性を高める

ブライトロジックHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

経年してしまうところに気を付けて要所を押さえる 「このK4は、足まわりをアップデ …

1982デイトナウィナーの姿を現代のストリートへ放つ!

TTRモータースCB750F
(ホンダCB750F)

周辺環境とパーツの充実で作り上げる#19 カワサキ空冷ZやスズキGS、ホンダCB …

フルカスタムにもライトにも向くパーツを速攻充実化!

ケイファクトリーHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

ポジション系を先に展開しマフラーは予約受付中 2021年2月に発表、国内でも4月 …

コンプリート車の販売も想定したオリジナルパーツ群

アメリカンドリームZ900RS
(カワサキZ900RS)

パーツ選択の余地も残した上でベースとして作り込む カワサキZ900RS登場直後か …

バリエーションも多彩なコンプリートカスタム“SZ”

ストライカーワークス
(カワサキZ900RS)

基本メニューに自在な仕様を加えて増す楽しみ フルチタンのマフラーやステップ、スラ …

ツーリングでも上質な機能が味わえるコンプリート

テクニカルガレージRUN GSX-S1000S
(スズキGSX-S1000S)

バージョンアップ・コンプリート化に共通した要素を持つ スズキGSX-R1000K …

長くZを楽しみ続けてほしいという気持ちを反映する

寺田モータースZ750Four
(カワサキZ750Four)

行き場のなくなった車両を整備しカスタムまで対応 生産から40~50年に渡る空冷Z …

意のままに操れる懐の深さを作る18インチ仕様

ビトーR&DZ900RS
(カワサキZ900RS)

道具として操る面白さを作り込むためのホイール大径化 前後17インチホイールを履く …

質実でよく走るナナハンをブラッシュアップ

ブライトロジックGS750E
(スズキGS750E)

新車以上に新車というレベルの仕上がりで製作 最新のGSX-R1000やハヤブサば …

最新メニューを全面に取り込み、走る・曲がる・止まるを強化

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

空冷Zの限界をレースで高めてストリートに還元していく このカワサキZ1カスタムは …

空冷Zの実績がルックスに性能に生きるマフラーを装着

アーキZ900RS
(カワサキZ900RS)

旧車のノウハウをアレンジしてZ900RSに投影する PMCが2020年に「新型車 …

ワンオフステーでカウルを追加し快適性&巡航性アップ

エスパーVMAX1700
(ヤマハVMAX1700)

車体側にも駆使されるワンオフテクニック 「このVMAXはオーナーさんがカウルを持 …

プロダクションレーサーを想起しつつ30年超手を入れる

寺田モータースZ1
(カワサキZ1)

よく走るをテーマにしたパーツ選択や構成が光る1台 1972年に’73 …

太いリヤタイヤにもバランス良く収まる極太ショート管

ケイファクトリーZ900RS
(カワサキZ900RS)

各部のNCパーツとも良好なマッチングでバランス 空冷Zやニンジャのような旧車から …

ひと足先にツインカムヘッド化したKモデルに手を入れる

市本ホンダCB750K
(ホンダCB750K)

流用でひと通り手を入れてさらにカスタムは進行中 「オーナーさんが親戚から“CBが …

Zを機械として正しく捉えコンプリート製作に生かす

ブルドックZ1
(カワサキZ1)

常に最新が定番となるコンプリートカスタム・GT-Mの好例 カワサキZの前後17イ …

サーキットも楽しめるネイキッドをZX-10Rエンジンで提案

ウイリーZ1000CAFE
(カワサキZ900RS CAFE)

カスタムの可能性を広げ、自社パーツの特性も確認する カワサキZ900RSをサーキ …

ハヤブサの限界と柔軟さを知り多彩なチューンで生かす

レッドモーターHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

ストリートもレースも自在なパワー調整が出来るターボ 「このハヤブサはオーナーの原 …

外装とブレーキの追変更を軸に、走りやすさをアップ

ブライトロジックGSX-R1000
(スズキGSX-R1000)

カウル換装と同時に細部アップデートを図る 2008年式K8のスズキGSX-R10 …

走行7万km超えを感じさせないカーボン・ハヤブサ

テクニカルガレージRUN HAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

軽量&スムーズないい状態を知った上で維持していく テクニカルガレージRU …

ZRXカスタムの指標となるスポーツパッケージ仕様RCM

ACサンクチュアリーZRX1200R
(カワサキZRX1200R)

現代車らしい作りも生かしつつ系列パーツも活用 ACサンクチュアリーのコンプリート …

多様さやライフに配慮した鍛造ピストンという解答

ブルドックZ1
(カワサキZ1)

空冷Zの細部にまで及ぶ目を車両全体へ反映する ブルドックによるコンプリートカスタ …

数々のパーツ開発にも関わり、磨き抜かれたイエローBUSA

ストライカーワークスHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

2代目の美点を磨き抜いて3代目の良さも知る ストライカーワークスによる第2世代ハ …

納得の吟味を重ねて先端を走る『日本一のZRX』

しゃぼん玉ZRX1200R
(カワサキZRX1200R)

オーナーが進めたい部分を汲み取って行うパーツ&手法の提案 カワサキZRX …

Z900RS人気を大幅に加速するオリジナルパーツのデモ車

アーキZ900RS
(カワサキZ900RS)

旧車・空冷Zを知るからこそ光る細部の作り込み 「新型車を中心に、自由な発想でその …

全作動を上質化する見本になる、劇中使用車レプリカ

テクニカルガレージRUN HAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

ショップの持つ素性や考えが確実に車両に反映される   スズキの正規代理 …

最新仕様へアップデートされたニューTYPE-Rデモ車両

ACサンクチュアリーGPZ900R
(カワサキGPZ900R)

ニンジャの良好なベースというRCMの捉え方が出てきた オーダーコンプリートカスタ …

外観と音の質にこだわったオリジナルスチール管

スーパーバイクGS1000
(スズキGS1000)

再評価される鉄管の音質にめっきで高質さもプラス ワンオフマフラーやサイレンサーの …

外観も機能も正常進化させて完成形へ導かれた1台

ストライカーワークスHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

ずっと持っておきたくなるほどの完成度に達する 「スズキ・ハヤブサは本当にいろいろ …

ニンジャ系専門の目で作る、高質コンプリートカスタム

マーベラスエンジニアリングGPZ900R
(カワサキGPZ900R)

今できうる限りの“最高”を駆使して完成させた1台 カワサキGPZ900R、そして …

パーツメーカーとショップの協業によるベストを考える

しゃぼん玉ZRX1200DAEG
(カワサキZRX1200DAEG)

多くのパーツを扱うからこそ分かる車両へのマッチング しゃぼん玉は、いい意味で特殊 …

迫力があって静か。二律背反を覆す最新スチールショート管

ケイファクトリーZ900RS
(カワサキZ900RS)

直管をイメージさせる音質はライダーにだけ響く カワサキZ900RSパーツの開発に …

定番の先に新しさを作ったカフェレーサースタイル

アメリカンドリームZ1
(カワサキZ1)

遊べる余地も作り込んで長く楽しめるようにする この車両が備えるハーフカウルなど、 …

ホイール換装に合わせて足まわりもコンバート

ストライカーワークスBANDIT1250S
(スズキBANDIT1250S)

機種適合パーツがなくてもカスタムは楽しめる 1995年のGSF1200に始まるス …

将来を眺めるパーツ群と自社加工を形にしたデモ車

ブルドックZ1-R
(カワサキZ1-R)

カスタム完成度をさらに追求するGT-Mの代表車 製作されるごとにその時点時点での …

Zカスタムの夢を広げたパーツメーカーの提案車

PMC Z1
(カワサキZ1)

車両作りから得た経験が生んだ各種パーツ群 “空冷Zの再来”としてゼファーシリーズ …

日常からツーリングまでどんどん乗るスクランブラー

ブライトロジックSCRAMBLER
(ドゥカティSCRAMBLER)

手軽さを軸にさらに身近さと操作性を高める ドゥカティのファンモデル、スクランブラ …

18インチ仕様に17インチの作り込みをミックス

ブルドックZ1000Mk.ll
(カワサキZ1000Mk.ll)

空冷Zを今のバイク並みに楽しめる作りとして進化 ブルドックの手がけるコンプリート …

後のコンプリートにつながったプライベート改

ランブルフィッシュZ1R-ll
(カワサキZ1R-ll)

遠くまで乗るためのチューブレス化が原点 カスタムという楽しみと言葉がバイク界に認 …

スーパートルクで楽しむツインターボVMAX

エスパーVMAX
(ヤマハVMAX)

ショップの本領たるV4ターボ・カスタム ひと目で「ヤマハVMAX(2008年から …

独自路線+USスタイルでストリートもドラッグも走る

クラスフォーエンジニアリングZ1000Mk.ll
(カワサキZ1000Mk.ll)

拘りと少しのひねくれ感が生むZカスタムの新鮮味 クラスフォーエンジニアリングは& …

カワサキZ最強を体現してみせた伝説のカスタム

イエローコーンZ1-R HAMSTEAK
(カワサキZ1-R)

空冷4発200ps超え、300km/hの強烈カスタム 『カワサキZはどこまで速く …

25年の愛車履歴が積み上げる快走CB-Fのノウハウ

安田商会CB750F
(ホンダCB750F)

エフの特長も社外パーツの変化もフィードバック ホンダCB-Fシリーズを長年手がけ …

製作から10年間の進化を再生&リメイク時に取り込む

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

コンプリートカスタム車をベースと捉えて進化させる 半世紀前の旧車となったカワサキ …

ショーモデルにしっかり走るという作り込みを加える

ルーディーズプロジェクトZ1000Mk.ll
(カワサキZ1000Mk.ll)

他にないものを積極的に使うという工夫を凝らす 空冷Zにこだわってきたルーディーズ …

キット化まで考えられた未来派マッスルカスタム

YARD BUILT XR9 CARBONA
(ヤマハXSR900/MT-09)

パイクスピーク・ヒルクライムを走る姿を想像 ヨーロッパヤマハが欧州各地のカスタム …

製作時点からアップグレード化されるコンプリートZ

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

パーツや作業の進化をユーザーも意識するようになる 空冷Zに現代のハイグリップラジ …

衝撃のアルミハンドメイドフレームによるスペシャルZ

タバックスエンジニアリングZ1
(カワサキZ1)

30年超前、既に完成域にあった造形とフレームワーク 1980年代後半、まだカスタ …

250cc・4発の低中回転域を充実化したチタンフルエキ

ストライカーNinja ZX-25R
(カワサキNinja ZX-25R)

イマドキ市販マフラーのメリットを存分に きれいな吹け上がりとそれに合わせたエキゾ …

距離を伸ばすオーナーに向けてコンプリートをアレンジ

ACサンクチュアリーZ1000Mk.II
(カワサキZ1000Mk.II)

メンテナンス性にも配慮した作り込みを行う 「このカワサキZ1000Mk.IIはロ …

セパハン&集合マフラーのネイキッド王道スタイル

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

ホイールから手を付けボディカラーも変更する 赤ベースのタイガーパターンペイントボ …

ツクバ59秒でラップするハーキュリーズ ・カタナ

カスタムファクトリー刀鍛冶GSX1100S
(スズキGSX1100S)

公道カスタムへのフィードバックも考えて製作 スズキGSX1100Sカタナをどこま …

ハンドリングを劇的に変化させるリヤショック変更

ナイトロンNinja ZX-25R
(カワサキNinja ZX-25R)

信頼感抜群の操安性と上質な乗り心地が得られる 2020年9月の発売以前から、大き …

ポジションを軸に構築するすっきりルックス

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

ハンドル変更で乗りやすくウインカーもすっきりと 富山の0024ワークスによるカワ …

ベースの調子を高めた上でハイバランスにパッケージ

ブライトロジックGSX1100S
(スズキGSX1100S)

軽く、動かしやすくをパーツ選択時点から作り込む ブライトロジックによる空冷GSX …

使用目的もしっかり採り入れて作られるコンプリート

ブルドックZ1-R
(カワサキZ1-R)

パッケージとしての高いバランスを基礎から構築 ブルドックのコンプリートカスタム、 …

セッティングも進化するコンプリートカスタムKATANA

テクニカルガレージRUN“SHIN HAGANE”
(スズキKATANA)

コンフォートで乗りやすくというテーマをさらに具体化 2019年5月末に発売された …

フルレストアにひと手間加えて確実性を増す販売車

オオノスピードGSX1100S
(スズキGSX1100S)

好コンディションですぐ走り出せる状態を作り込む 空冷カタナというバイクをもっと身 …

OHNO-SPEED GSX1000S いつでも乗れることを念頭に置いて作るコンプリート車

オオノスピードGSX1000S
(スズキGSX1000S)

必要な部分に手が入ったカスタムとしての側面も持つ 「乗り続ける刀乗りたちへ」を掲 …

コンプリートだから楽しめる“ブラックエディション”

ストライカーワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

パーツ間で統一された黒に効く差し色シルバー マット=つや消しカラーはこのところの …

カタナ1000RのオーラをニューKATANAに反映した1台

チームカガヤマKATANA
(スズキKATANA)

ストリートユーザーに向けたパーツを軸に構成 チームカガヤマが’18年 …

TOTデビューウインを遂げたプロジェクト初号機

チームカガヤマKATANA1000R TYPE-1

カタナへの憧れとTOTへの興味が生んだ1台 現役の全日本スーパーバイクライダー、 …

カタナの可能性を広げるTOTハーキュリーズレーサー

チームカガヤマKATANA1000R TYPE-3

TOTスピリッツに沿ってキャブ&ツインショックでレースに挑む 現役の全日 …

最新の設計とNC加工で登場したゼファー750用パーツ

ベビーフェイスZEPHYR750
(カワサキZEPHYR750)

機能やデザインの進化で世界を深めるパーツ群 赤×白のいわゆる“研二君仕様”Z2カ …

GT-Mの手法できっちり仕立てられた750ゼファー

ブルドックZEPHYR750
(カワサキZEPHYR750)

機種は異なっても見極めと作業手順は同様に行う 「このカワサキ・ゼファー750は元 …

クラフトマンシップ仕様をさらにアップグレード

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

コンプリート車をベースに好みの仕様で仕立てる ACサンクチュアリーによるコンプリ …

オーナー思い入れの1台に快走ノウハウを加えたゼファー

サンクチュアリー・コウガZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

ずっと大事にできる仕様を目指して作り込む チタンマフラーや一部機能パーツ以外、フ …

現代空冷CBをベースにコスプレとカスタムを投影

市本ホンダCB1100
(ホンダCB1100)

眼前に今再現されるロードゴーイングレーサー改 ホンダCB900Fをベースに、プロ …

高質なNCビレットパーツで全身アップグレード

ウイリーZEPHYR750
(カワサキZEPHYR750)

需要を掘り起こしてゼファー750の可能性を提案 オリジナルの5角目の字断面7N0 …

“キリン”劇中車がモチーフのレプリカ・ニンジャ

テクニカルガレージRUN GPZ900R
(カワサキGPZ900R)

しっかり作り込まれた内容に好みのスタイルを テクニカルガレージRUNが手がけるカ …

前後17インチと使いやすさを伸ばしたZ2スタイル改

しゃぼん玉ZEPHYR750
(カワサキZEPHYR750)

コンパクトでよく走る750の素性を高める 外装をドレミコレクション“Z2 Sty …

実物を見せてイメージを高めるためのデモ用ゼファー

しゃぼん玉ZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

足まわりをアップデートした上で動力系は弱点を対策 「自分が思う方向性と、必要にな …

系列モデルのエンジンで上質クルーザーに変貌

エスパーVMAX1200
(ヤマハVMAX1200)

ワンオフ連発で完成したモンスタートルクマシン 「元々この車両のオーナーさんはヤマ …

オーナー自らが長年手を入れて日常も非日常も楽しむ

ストライカーワークスZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

よく乗って自ら確認することで好調を維持する バイクの作りが現代化した時代に登場し …

セパレートハンドルに合わせたセッティングを与えたローソン改

ブルドックZ1000R
(カワサキZ1000R)

オーダーに合わせてトータルバランスさせる 前後に17インチホイールを履く車両が多 …

往年のレーサーの雰囲気を今のストリートで楽しむ!

ケイファクトリーZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

空冷4発×キャブでこそ味わえる醍醐味を内包 バイクの基本的な形と言えるネイキッド …

ワイヤスポークホイールを履きこなすロードスター

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

細かいパーツ選択によって雰囲気を変えていく カワサキZ900RSに乗るオーナーも …

フランチャイズ展開の利点も活用してフルオーダーメイド

ACサンクチュアリーZ1-R
(カワサキZ1-R)

製作窓口にもなり、後のメンテナンスにも安心感がある 2021年現在、本店のほかに …

さらに進化を重ねていくコンプリート・デモ車

ストライカーワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

既存パーツの仕様追加も合わせて進化していく カワサキZ900RSには早くから代表 …

素性の良いK6をベースに外装や必要箇所に手を入れる

ブライトロジックGSX-R1000
(スズキGSX-R1000)

フレームから組み上げたコンプリートカスタム スズキのスーパースポーツ、GSX-R …

迫力と軽快感をハイミックスしたスポーツカフェ

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

セパレートハンドルに合わせてカウルステーを製作 2020-’21年型 …

スタイリッシュなカフェレーサールック・コンプリート!

ブルドックZ1
(カワサキZ1)

安心の定番を確立した上で個性化も図る垂涎の車両 ビキニカウルとセパレートハンドル …

ヨーロッパヤマハ発の最新XSRカスタム4タイプ!

YAMAHA YARD BUILT 2020 XSR700
(ヤマハXSR700)

レトロとフューチャーを今のネオレトロモデルに表現 2014年からヨーロッパヤマハ …

ポジション系や足まわりの変更で運動性を磨き込む

アクティブZ900RS
(カワサキZ900RS)

ノーマルと比べて格段にコンパクトな車格感 2017年末の発売から3年強を経てなお …

カフェレーサーカウルキットを加え、サーキットも走り込む

アメリカンドリームZ900RS
(カワサキZ900RS)

細部まで吟味されて作られる快適走行仕様 ネイキッドモデルのカワサキZ900RSに …

限定FBBカラーを再現した現代版空冷“エフ”

ウィズミーCB1100 Project F+
(ホンダCB1100)

CB-Fのテイストを今も無理なく楽しめる車両 1981年7月26日に決勝が行われ …

経年を感じさせない良好さを維持してアップデート!

テクニカルガレージRUN GSX-R1000
(スズキGSX-R1000)

この型式が好きだからと乗り続けていく スズキの中心モデル、GSX-Rシリーズ。油 …

厳しい環境をクリアして要件を満たしたコンプリート

ACサンクチュアリーCB1100F
(ホンダCB1100F)

900F/1100Fのクラフトマンシップではラスト1台 サンクチュアリーによるコ …

ブラックフレームも新鮮な油冷リッター超レプリカ

ブライトロジックGSX-R1100
(スズキGSX-R1100)

きれいなルックス同様にスムーズな作動も作り込む リッタークラスにレーサーレプリカ …

現行Z系のトップモデルにもいち早く対応パーツを設定

ストライカーワークスZ H2
(カワサキZ H2)

必要そうなパーツをまずラインナップする 2019年秋の東京モーターショーで衝撃デ …

アップデートしながらノーマル車と交互に楽しむ

安田商会CB750F
(ホンダCB750F)

いいとこ取りで加えた良さをノーマルとも比べる キャンディレッド×パールホワイトの …

エフの特徴を生かし遊べるジャストフィット17インチ

安田商会CB750F
(ホンダCB750F)

エフのポイントはパワーより乗りやすさへ移る エフ=CB-Fシリーズを中心に整備や …

かつてない作りでZX-25Rを面白くする新マフラー

ケイファクトリーNinja ZX-25R
(カワサキNinja ZX-25R)

超高級スーパーカーに匹敵するサウンドと質感を 2019年の東京モーターショー発表 …

街乗り、時々ドラッグレースで楽しむストリート仕立て改

レッドモーターVMAX
(ヤマハVMAX)

要所にこだわりを込めた実力派マックス ドラッグレーサーイメージのマッスルデザイン …

空冷Zらしいスタイルを引き立てる最新の仕立て

ACサンクチュアリーZ1000Mk.Ⅱ
(カワサキZ1000Mk.Ⅱ)

部分やパーツの進化が車両の持ち味にも影響 「この車両は17インチに合わせた車体や …

派手さを抑えてブラック×ガンメタでシブ格好良く!

市本ホンダCB1100F
(ホンダCB1100F)

全バラの保管車を改めてイチから組み上げる 長年CB-Fを扱ってきた市本ホンダ(チ …