フルメニュー・カスタムを地で行くブラックSPL.

しゃぼん玉GSX1100S
(スズキGSX1100S)

ヨシムラ刀1135Rを目指しつつ独自の手法も施す バイク向け大型洋・用品店の顔とカスタムショップの顔を持つ、しゃぼん玉。カスタムに関してはさまざまなヘビーチュー…

デザイン性にもあふれる削り出しパーツをRSに

アグラスZ900RS
(カワサキZ900RS)

ユーザーの使い勝手や細部にも気遣った作り '17年末の発売以後の2年半の国内バイクシーンを牽引してきたと言えるカワサキZ900RS。カスタムにはボルトオンパーツ…

ヨシムラ60周年のレジェンド仕様をレプリカ!

ブライトロジックGSX-R1000
(スズキGSX-R1000)

使える対応パーツと合わせて装着にもひと工夫 初代登場以降、常に話題に上るシリーズのスズキGSX-R。現在の1000ccスーパーバイクカテゴリーが成立する直接のき…

スペンサーのデイトナ用インターセプターを再現

パワーコンプレックスVF750F
(ホンダVF750F)

好きなV4を今でも使いやすくとカスタム 「このホンダVF750F(RC15)は私の個人所有車で、ツーリングに行ったり普段乗ったりもするんです」。こう車両を説明し…

ノーマルベースで排気量や乗車姿勢も含めベストバランスを発揮

オオノスピードGSX750S
(スズキGSX750S)

カタナで受けた衝撃と楽しみを伝えるための改良を施す 「これが今一番よく乗ってて、一番乗りやすいんですよ」。オオノスピードの大野さんは言う。 これというのは、写真…

GPZ900Rを扱い20余年の歴史と経験で支えるコンプリート

スペックエンジニアリングGPZ900R
(カワサキGPZ900R)

3シリーズ+各2タイプから好みのニンジャにたどり着く! もう20年以上、GPZ900R専門店として活動するスペックエンジニアリング。同店では各種純正流用ホイール…

油冷のアイコン、トルネード1200ボンネビル仕様

ブライトロジックGSX-R1100
(スズキGSX-R1100)

ボンネビルレプリカに見る油冷車の勘どころは? このスズキGSX-R1100は、ヨシムラの“ボンネ”こと、トルネード1200ボンネビルをレプリカしたものだ。改めて…

あえてノーマルフレームで仕上げた激シブ・コンプリート

サンクチュアリーコウガZ1R-Ⅱ
(カワサキZ1R-Ⅱ)

希少なZ1R-Ⅱがベースゆえの配慮を行った RCM=リアル・コンプリート・マシンと呼ばれるオーダーカスタムコンプリートを手がけるACサンクチュアリー。そのグルー…

ノーマルの印象を維持しバージョンアップに備える

テクニカルガレージRUN GSX1100S
(スズキGSX1100S)

これから先を乗り込むためのベース作り提案 新KATANA登場で改めて脚光を浴びる、空冷スズキGSX1100Sカタナ。今選ぶとなると弱点対策と現代化が必須だが、実…

自社パーツの有用性を熱意あるユーザーが引き出した好例

ストライカーワークスCB1300SB
(ホンダCB1300SB)

お気に入りのブランドでブラッシュアップを図る マフラーメーカーとして知られるカラーズインターナショナルのアンテナショップとして、また広く一般ユーザーのバイクカス…