ベース作りすら難しくなってきたニンジャカスタムの見本

ACサンクチュアリーGPZ900R
(カワサキGPZ900R)

ベース作りの方が難しくなってきたニンジャへの見本に ACサンクチュアリーによるカワサキGPZ900Rニンジャ。同店コンプリートカスタムのRCMのうち“Ninja…

CB1100Rのホンダ・トリコロールを現代SSの細部まで反映

市本ホンダCBR1000RR
(ホンダCBR1000RR)

バーハンドル化で楽しめるシチュエーションも大幅拡大 “ホンダ純正で販売された限定モデルだよ”と言われてもそのまま納得してしまいそうなくらいに鮮やかなホンダ・トリ…

前後17インチホイール化とともにセッティングも詰めた現代版Γ

クオリティーワークスRG500Γ
(スズキRG500Γ)

定番スタイルのベースとなって新オーナーの元へ スクエア4レイアウトのスズキRG400/500Γ、90度V3のホンダNS400R、50度V4のヤマハRZV500R…

素性が特に良好な世代のSSを元にスープアップを図る

ブライトロジックGSX-R1000
(スズキGSX-R1000)

部分ひとつひとつの理由を知るからこその作り込み 他のリッタースーパースポーツに比べて、ストリートでの使いやすさという点の評価が高い、スズキGSX-R1000シリ…

レブルを毎日気軽に楽しめるスポーツバイクに!

ホンダ CMX SPORT
(ホンダCMX1100)

秘めたスポーツ性を強調した欧州発カスタム この“CMXスポーツ”は、1月10日付け当欄で紹介したCMXボバーと同様に、フランスのFCRオリジナルが製作したカスタ…

レブルの持つ遊び心をそのままにミニマル化する

ホンダ CMX BOBBER
(ホンダCMX1100)

レブル1100の可能性をシンプルな方向で引き出す あえて分けるとしたらということでクルーザーとしているが、実際にはオールラウンドに使えて足着きも良いユーティリテ…

17インチホイール化と排気系変更で軽快ハンドリングを楽しむ

クオリティーワークスTDR250
(ヤマハTDR250)

ルックスでもスピード感を演出した軽快マシン 「このヤマハTDR250は当店の村井メカニックが担当したもので、ホイールをノーマルで前18/後17インチのワイヤスポ…

マフラーやステップ等の主力パーツを続々開発・発売中

ストライカーHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

他機種でも人気のパーツは当然ラインナップ グラススパークルブラックの純正色のアクセントとなったキャンディバーントゴールドを、大胆にグラフィック化として自社ロゴと…

操作への反応を的確に伝えるパーツ群でまとめたニーゴーアール

アクティブNinja ZX-25R
(カワサキNinja ZX-25R)

スポーツライディングの楽しさが劇的に向上したデモ車 2021年型として'20年9月に発売、クラス唯一の4気筒エンジン搭載で250cc人気をより高めてくれたカワサ…

今に至る確実整備&テクニックを時を超えて見せ続ける1台

ブルドック CB1100R
(ホンダCB1100R)

15年以上前に作られ今も好調を維持する 純正トリコロールカラーに赤フレーム、ゴールドカラーの前後ホイールやエンジンカバー類が美しいホンダCB1100R。製作した…