スマートな純正ルックを生かした快速メイクス・カフェ

バイクプラザ・メカドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

オーナーが本来望んでいた形へ仕立て直された1台 Z1〜Z900シリーズが1015cc化やトリプルディスク化というアップデートを受けたKZ1000。これをベースに…

徐々に手を入れて2005年ヨシムラ8耐車を再現する

OGURA Spl. GSX-R1000
(SUZUKI GSX-R1000)

細部の処理と社外のパーツにも工夫を巡らせる オーナー・小倉さんが2005年型K5を購入後、翌2006年のヨシムラ8耐車(渡辺 篤/加賀山就臣/青木宣篤)の仕様で…

ただ付いているでない、意味のあるパーツ換装を意識

ショップ メローズ ZEPHYR750
(KAWASAKI ZEPHYR750)

取り付け精度やセット見直しでパーツ本来の性能を発揮 このゼファー750はカスタムが進んだ状態でメローズと偶然の出来事で出会い、付き合いが始まったという車両。メロ…

新車から30年のオーナー車の各部に理に適った手法を施す

エムテックレボリューション GSX-R750
(SUZUKI GSX-R750)

レストア要素も含めつつパッケージとして底上げを図る 「当時新車で買われた車両で、そこからずっと乗られているオーナーさんのものなんです。最初は“ハンドルを上げたい…

パーツを生かすフィッティングを作りリセッティングする

KOIZUMI SPL. GPZ1100
(KAWASAKI GPZ1100)

カッコが気に入っても走れなければつまらない GPZ900Rニンジャの後継発展型のひとつと言えるGPZ1100。それに元祖ニンジャの外装類をマウントした車両だ。オ…

Zのノウハウでトラブルシュート&チューニングを行う

アメリカンドリーム ZEPHYR 1100
(KAWASAKI ZEPHYR 1100)

オーバーホールとともに対策を施しさらに楽しく乗る 空冷Z系を筆頭に、このところではZ900RSにも力を注ぐアメリカンドリーム。もちろん車種を問わずに各種整備やカ…

現代車ベースでも進む経年を考慮しつつ手を入れる

ブライトロジック GSX-R1000
(SUZUKI GSX-R1000)

2009年の8耐優勝車をストリートスタイルにレプリカ GSX-Rシリーズのカスタムでまず頭に浮かぶ油冷世代。今や旧車の域に入っているから、まず新車並みにリフレッ…

製品ラインナップにない車両にも対応する妙技

カスタムレボリューション Z800
(KAWASAKI Z800)

自然なフィット感を醸し出すオリジナルニンジャカウル GPZ900Rニンジャのアッパーカウルを装着したカスタム。ベースは何かと言えば、現代直4ミドルネイキッドのZ…

ボルトオンを生かす作業も加えて2代目へ継承する

ショップ メローズ ZEPHYR1100
(KAWASAKI ZEPHYR1100)

13年かけてフレーム以外のすべてを望ましい方向へ 「前職の時にお付き合いが始まって、その後私自身がお店を構えてから今まで10年くらい、都合13年かけて今の形にな…

確実なリフレッシュで高い基本性能を楽しむお勧め仕様

テクニカルガレージ GSX-R1100
(SUZUKI GSX-R1100)

作り得る良コンディションに必要なスープアップを追加 純正初期型カラーをまとい、新車のように仕立てられた油冷GSX-R1100J。 「この車両は、長く乗り続けてく…