確立したスタイルに最新の仕様を組み合わせて進化

ブルドック Z1000R
(KAWASAKI Z1000R)

完成域のコンプリートを最新ホイールで強化する 低く、少し長めに構えてスマートさと迫力、よく走りそうな感じを見せるシングルシートスタイル。前後17インチもよく似合…

お勧めベース車を元に操作性と軽さをさらに引き上げる

ブライトロジック GSX-R1000
(SUZUKI GSX-R1000)

ライダーが安心して扱える操作性や手応えに配慮する この2024年に開店30周年を迎えるブライトロジック。多くの車両にユーザーの望む手を入れる。それとともに、そん…

すべて見直した良好な状態をベースと捉えて手を入れる

ACサンクチュアリー GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

“スタートエディション”を起点に好みのカスタムを行う コンプリートカスタムRCM(Radical Construction Manufacture)を送り出すA…

カスタム車を元にオーナーに合わせて車体を作り込む

トレーディングガレージ ナカガワ GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

問題がなかったエンジンにも先を考えた内容を追加 1984年から2003年の足かけ20年、生産されたニンジャ=GPZ900R。1991年以降は日本仕様とマレーシア…

安心の内容をシャープなルックスに込めたコンプリート

ブルドック Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

カスタムらしい作りの中に自然に惹かれる魅力を 純正グラフィックパターンのピンストライプをホワイトで入れることで、ともすると単調になりがちな単色ペイントを絶妙に昇…

後継発展型エンジンでライフにも配慮したパッケージ

サンクチュアリー コウガ GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

起こり得るトラブルを抑えるための選択にもなる 「元々手を入れていたニンジャを初めてのバイクとして乗られていたオーナーさんから、“今後長く乗るので納得のいくように…

充実パーツ群で作り込んだRCMクラフトマンシップ車両

ACサンクチュアリー Z1000Mk.II
(KAWASAKI Z1000Mk.II)

高い完成度に加えてコストパフォーマンスも利点に 「フルオーダーのRCM製作が続いたこともあって、3年ぶりの製作になるんですよ」。こうサンクチュアリー・中村さんが…

オリジナリティにも配慮しつつ必要な内容を取り込む

しゃぼん玉 GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

目的に合わせた多くのメニュー&パーツをセレクトする 愛知県・尾張地域の東側となる日進市に本店を、北西側となる一宮市に一宮店と、ふたつの店舗を置くしゃぼん玉。おな…

カスタム世界一のレジェンドが手がけたラストフレーム

タバックスエンジニアリング Z1-R
(KAWASAKI Z1-R)

ツーリングでの動向をきっかけに修理の延長から製作 2011年にカスタムビルダー世界一を決めるショー、アメリカのAMDワールドチャンピオンシップにホイールとエンジ…

流行に先駆けて手がけられたフルカウルニンジャの好例

ブルドッカータゴス GPZ900R
(KAWASAKI GPZ900R)

不安を減らし楽しく走るパッケージも提案する 2024年の今、登場から40年経ったモデルだからかつてを知っている、あるいはデビュー当時に憧れたなどという人が乗って…