これから油冷を楽しむためのコンプリート車の見本

カスタムファクトリー刀鍛冶GS1200SS
(スズキGS1200SS)

油冷コンプリート車のアップグレードバージョン 空冷カタナと油冷モデル各車を得意とする、カスタムファクトリー刀鍛冶。TOTハーキュリーズを走る油冷エンジン・カタナ…

得意のターボチューンを個性派外装と組み合わせる

エスパーVMAX
(ヤマハVMAX)

好きな車両を全部入りにして楽しさを膨らませる エッジの効いたデザインを持たせた外観や、車体周囲を這うようなレイアウトによって、すぐそれと分かるインタークーラー・…

大人のオールドスタイルは'80年代の雰囲気で

飯田レーシングファクトリーGS1200SS
(スズキGS1200SS)

ベース車両より20年も前のカスタム的雰囲気を作り込む スズキGS1200SSは2001年に、耐久レーサーのヨシムラ・スズキGS1000Rをモチーフとして現れた油…

快適油冷車の参考になるコンプリートパッケージ

テクニカルガレージRUN GSX-R1100
(スズキGSX-R1100)

今の周辺環境に合わせたアップデートで安全・安心に テクニカルガレージRUNによる油冷、スズキGSX-R1100(J)。同店による「バージョンアップコンプリート」…

フルペイントにひと工夫してカフェレーサーの魅力を強化

0024ワークスZ900RS
(カワサキZ900RS)

キャンディブルーの中に見える火の玉パターン カワサキZ900RSオーナーが多く出入りする富山・0024ワークスが手掛けた車両。今回紹介の1台はビキニカウル標準装…

1980年8耐優勝車を油冷&鉄フレームで再現したカスタム

ブライトロジックGS1200SS
(スズキGS1200SS)

油冷でも変わらぬ基本を外さないように手をかける 1978年から始まった鈴鹿8時間耐久ロードレース。その8耐が3回目を迎えた'80年に、第1回の優勝コンストラクタ…

ハイスペックメニューにハーフカウルの組み合わせ

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

元気良さと耐久性を両立するメニューが人気大に ブラックベースのタイガーパターンで仕上げられた、サンクチュアリー・コンプリートカスタムのカワサキZ1。RCM-53…

純正ルックを尊重しつつ、内容も超充実のMark.ll

ブルドックZ1000Mk.ll
(カワサキZ1000Mk.ll)

自由自在な作り込みでオーナーのオーダーを反映する 17インチ仕様で仕立てられた、カワサキZ1000Mk.Ⅱ。ブルドックによるコンプリートカスタム、GT-M(Ge…

注目のオールラウンド・ツインに新パーツを続々開発

ケイファクトリーREBEL1100
(ホンダREBEL1100)

気軽な快速クルーザーの人気を加速するパーツ群 690mmという低シート高とジャンルレスなデザインを持って'17年から展開、大きな人気を得ているレブル(250)。…

ゼロスタートから7秒弱で一気に200mphのハヤブサ

バンスアンドハインズHAYABUSA
(スズキHAYABUSA)

4バルブ1850cc直4と2代目ボディが最速へのカギに 世界最大のドラッグレース団体、NHRA(National Hot Rod Associasion)。うち…