1台1台がまったく異なる表情を持つ限定車“A16”

ACサンクチュアリーRCM USA A16-003

17インチ最適化したハードにオリジナリティを盛り込む アメリカ・カリフォルニアのRadical Construction Manufacture USA Inc…

ツーリングを主にしつつサーキットも楽しめるRSパッケージ

タジマエンジニアリングCB750F TYPE RS(ホンダCB750F)

データや加工に後継車のものを取り込んで進化 1979~1983年に展開したホンダCB-Fシリーズを2020年が迫ろうとする今楽しむには、レストアやメンテナンスで…

ショートテールへの積載性を考えたバッグやカラーパーツも展開

デイトナKATANA(スズキKATANA)

汎用品を軸にしながら利便性も高めるKATANAパーツ 209年5月末の国内発売以降、次々と開発中、あるいは発売という情報が出てくるスズキKATANA用アフターマ…

フルカスタムでありつつ自然な雰囲気を失わない高質な作り

ブルドックZ1(カワサキZ1)

突出した感覚を抑え上質で自然にまとめる ブルドックが手がけるカワサキZ系コンプリートカスタム、GT-M(Genuine Tuning Machine)による1台…

国内定番でなく海外での人気手法による前後17インチ改

クオリティーワークスRZ250(ヤマハRZ250)

ヤマハTZRでなくスズキ車を流用ベースに選択 「このヤマハRZ250は前後17インチ化を図った流用カスタムですが、国内で定番となっている同じヤマハのTZR250…

ファン待望のセパハンやスライダーキットをいち早く発売!

アグラスKATANA(スズキKATANA)

長年の商品展開から新KATANAにもいち早くパーツを供給 自社内のNCマシニングセンタによる高質なアルミ削り出しパーツを多くの車種向けに展開するアグラス。スズキ…

現代版CBR400Fを外装コンバートという手法で実現!

バイクショップNEN CBR650F(ホンダCBR650F)

今普通に売られていてもまったくおかしくない 1980年代バイクブームを知る人にもごく自然に「おっ、きれいなホンダCBR400Fだな。足まわりも流用で換えてるんだ…

速く、乗りやすく、美しくの3拍子をテーマに仕立てる!

クオリティーワークスRZ250RR(ヤマハRZ250RR)

2ストでも履きたい現代ワイドラジアル 1980年代車両に現代のワイドラジアルタイヤを履く。4ストローク車だけでなく、2ストマシンでもそういう要求は多く出てくるは…

機能もルックスも向上するカーボンパーツを展開

マジカルレーシングZ900RS(カワサキZ900RS)

カーボンの軽さと強さをフル活用したパーツ群 バイク用カーボン外装パーツでは国内第一人者と言えるマジカルレーシング。カーボン(CFRP=カーボン繊維強化プラスチッ…

上質&軽量化を軸にしたカスタムを現代SSに施す

クォーターGSX-R1000(スズキGSX-R1000)

ボルトやクリアランスにもこだわってパッケージング 当初チタン・スリップオンサイレンサーの製作とバザーズ・サブコン装着のため、クォーターに入庫した、スズキGSX-…