モノサス&アルミでまとめるネオレトロ仕様

ノジマエンジニアリングXJR1300
(ヤマハXJR1300)

これから狙い目になりそうなスタイル アルミ地そのままに叩き出された武骨な燃料タンク&シートカウルにブラウンのシングルシート。メカメカしさも備えたステー類で構成さ…

空冷カタナのベストバランスを構築する

ブライトロジックGSX1100S
(スズキGSX1100S)

美しさは細かい配慮と作り込みの現れ この空冷カタナ=スズキGSX1100Sはブライトロジックによるカスタム車両。7月24日に本稿で紹介したKATANAカスタム同…

キレと快適性を両立するバージョンアップ

テクニカルガレージRUN GSX-R1000R
(スズキGSX-R1000R)

違和感ないローダウンで安心感も高めた快速車 テクニカルガレージRUN(TG-RUN)が手がけるバージョンアップ・コンプリート。今回の紹介は、その近作となるスズキ…

ショップデモ車をレプリカしたコンプリート

ブルドックZ1-R
(カワサキ Z1-R)

パーツと技術の進化で安心・快適化を図る カスタムバイクの進化というものを考える際に、'70~'80年代に生産されたカワサキZシリーズは最適な例だろう。登場から5…

ショートパーツや独自スクリーンの効果に注目

ポッシュフェイスZ900RS
(カワサキZ900RS)

自社設計&削り出しパーツを軸に装着する カスタムはなにも大物パーツだけではない…。このポッシュフェイスが製作したカワサキZ900RSベースのカスタムバイクは、そ…

市販パーツからできあがった流麗デモ車両

ケイファクトリーZEPHYR1100
(カワサキZEPHYR1100)

通常とは逆構成?! がハマったまとまり感 カワサキ・ゼファー1100をベースにケイファクトリーが作ったカスタムマシン。サスやホイールを変更して前後17インチ化、…

よく走る楽しいネイキッドへの提案

ブライトロジックKATANA
(スズキKATANA)

ロング&ローで自然に乗りたくなるように ブライトロジックによる、スズキKATANAカスタム。本来、2020年の東京モーターサイクルショーで、オーリンズを…

時代に応じて進化するカスタムコンプリート

ACサンクチュアリーZ1
(カワサキZ1)

細かい部分のカスタムやアレンジも可能なRCM ACサンクチュアリーは中止となった2020年春の東京モーターサイクルショーに2台の車両を出展予定だった(大手パーツ…

'80年代レプリカ時代を知るライダーの遊び心をサポート

ベアリアスRGV250Γ
(スズキRGV250Γ)

現代4スト250ccスポーツ的作りの2気筒レーサー 32年も前の1988年型とは思えない現役感でまとめられたこの車両。VJ21A型RGV250Γ…だが、どうも排…

流用足まわりで変わる外観も得意のターボでバランス

エスパーVMAX
(ヤマハVMAX)

長年の経験で作る、普通に使えるターボカスタム エンジン左右を這い回るようなパイピングやターボチャージャー、過給気を冷やすインタークーラー。ひと目でターボカスタム…