全身ブルー化が限りなく進められたメタリック改

チームCB’s CB900F(ホンダCB900F)

エンジンチューンも終え、ブルー化もさらに進む まさに全身ブルー。外装はブルーめっきにキャンディカラーのスペンサーパターン、これに合わせるように各部ハードパーツも…

細部までに至る細かい配慮で進化するコンプリートカスタム

ブルドックZ1000Mk.Ⅱ(カワサキZ1000Mk.Ⅱ)

全体としての完成度を高める細部のバランス もはやカスタムファンにはおなじみだろう、ブルドックのコンプリートカスタム車、GT-M。この車両は見ての通り角型Zの代表…

ワンオフも駆使して作り込んだRCM-CB

ACサンクチュアリーCB750F RCM404(ホンダCB750F)

パーツがなかったゆえにカスタムらしさも強まる 「サンクチュアリーによるRCM=リアル・コンプリート・マシンのホンダCB-F」。こう聞けば車両の素性は何となく伝わ…

鈴鹿8耐優勝車の雰囲気にストリートでの良好な走りをプラス

ブライトロジックGS1000E(スズキGS1000E)

旧車の面倒くささを感じさせない作りこみ バイク界夏の祭典、鈴鹿8時間耐久レース。1978年の第1回大会は欧州耐久で“無敵艦隊”と呼ばれた優勝候補筆頭のホンダRC…

現行空冷CBを往年の1100R風にするコスプレ改の17インチ版

ドレミコレクションCB1100 Type-R(ホンダCB1100)

17インチにも18インチにも適合を増やして対応する CB900Fを1062化し、プロダクションレース用に各部を強化した上位版CB。それがホンダCB1100Rだ。…

ホイール&ウェーブス出展のホンダCB1000R改!

WHEELS AND WAVES CB1000R 後編(ホンダCB1000R)

ひと言でCB1000Rカスタムと片付けられない幅広い出展車群 2019年は“世界初のスーパーバイク”とホンダが位置づける直4ナナハン、ホンダCB750Fourの…

グッドルッキンな12 台のホンダCB1000R

WHEELS AND WAVES CB1000R 前編(ホンダCB1000R)

CBナナハンの誕生から50年の節目に制作された現行CB改 2019年は“世界初のスーパーバイク”とホンダが位置づける直4ナナハン、ホンダCB750Fourの登場…

サーキットを軸に快走のヒントを掴んでいくレーサー

安田商会CB1100F(ホンダCB1100F)

奥深いノウハウをライトに表現するカスタム 名古屋を中心とした地元の中京圏だけでなく、東海や関東からのお客さんも多いという安田商会。代表・安田昭男さんは自らもスト…

1台1台がまったく異なる表情を持つ限定車“A16”

ACサンクチュアリーRCM USA A16-003

17インチ最適化したハードにオリジナリティを盛り込む アメリカ・カリフォルニアのRadical Construction Manufacture USA Inc…

ツーリングを主にしつつサーキットも楽しめるRSパッケージ

タジマエンジニアリングCB750F TYPE RS(ホンダCB750F)

データや加工に後継車のものを取り込んで進化 1979~1983年に展開したホンダCB-Fシリーズを2020年が迫ろうとする今楽しむには、レストアやメンテナンスで…